目指すは細マッチョ!

目指すは細マッチョ!

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

今日も仕事帰りにふらっと馴染みの坂に立ち寄って、いつもの坂道インターバルを堪能してきましたよ。

大人の嗜み感を出すために敢えて表現を変えてみましたけど、どうでしょう?

まぁ、それは良いとして、最近、坂道インターバルや15%傾斜トレッドミル走で脚の筋肉強化は進んでいると思います。(実際には測ってないですが、そう信じたい…)

余計なふくらはぎの筋肉もありますが、脚の筋肉(おもに太もも)はそこそこ付いてきたかと思っています。

もちろん、凄い人たちに比べたら、足元にも遥かに及びませんが。

上を目指せばキリがないので置いておくとして、脚の筋肉は今のところ現在のペースで強化を続ければ良いかと思います。

一方で、最近感じているのが、上半身の筋力強化の必要性です。

特に、腹筋と体幹周りの筋力は鍛えたいと思いながら、筋トレの時間が取れてません。

そのため、坂道インターバルやトレイルランで一緒に鍛えてしまおうというのがこれまでの考え方でした。

もともと「走る筋肉は走って鍛えろ」と思っていた方なんですが、当初はそれでも十分効果があったと思います。

最近になって、効果がないとは言いませんが、もうちょっとスッキリした腹回りや上腕の筋力低下防止が目指すところな気がしています。

逆に、上半身ムキムキのマッチョにはなりたくありません。

よくトライアスロン会場で見かけるスイマー上がりの逆三角形マッチョの方は、見た目には鍛えられた身体が素晴らしく映りますが、トレイルランナーからすると過剰な上半身の筋肉はザックに重りを詰めて走るのと同義な状態です。

と言うことで、上半身に筋肉は付けたいですが、目指すところは極限まで贅肉を削ぎ落として、必要最低限の筋肉を纏った細マッチョ(って最近言わないですか?)な状態です。

軽いけど出力があるというパワーウェイトレシオにこだわった身体作りが目指すところです。

とは言え、そこまで時間を投下できないので、効率良く鍛えたいのですが、何か良い方法はないものでしょうか?


今日のポイント!

目的に応じた筋肉質の身体を手に入れる!


【今日の実績】
ラン:14.56Km  累積標高差:140m

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事