彩の国100Kmのフィニッシュタイムを予想する

彩の国100Kmのフィニッシュタイムを予想する

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

今週末に迫った彩の国100Kmですが、どれくらいのタイムで走れるのか期待と不安で一杯です。

昨年は、ITAMUROと山田昇メモリアルカップで2連続DNFを経験しているため、まずは今年のトレイル開幕戦は手堅くフィニッシュしたいなと。

とは言え、1年間の進化を示すためにも昨年のタイム24時間50分31秒を上回りたいなと。(今年は昨年と逆走になるのでこの影響がどうなるかですが)

で、最近いつもレース前に自分がやっている制限時間レシオを使ってタイム予想をしてみます。

制限時間レシオとは、自分が編み出した超簡易にフィニッシュタイムを予想する方法です。

過去のレースで、制限時間に対して、何割の時間でフィニッシュしたかを前提に、今回のレースでのタイムを予想するというものです。

例えば、昨年の彩の国は上記のフィニッシュタイムですが、制限時間は31時間です。

よって、制限時間レシオは0.80(≒24.84時間÷31時間)となります。

フィニッシュタイム予想には、過去1年間の移動平均を用いて自身の進化も加味した計算をします。(古すぎる過去の実績は進化した自分には役に立たない!)

で、上記の通り、昨年は2戦でDNFだったため、彩の国100Km、スパトレイル草津、FTR100での結果から計算すると平均制限時間レシオは約0.69です。

これを31時間の制限時間に掛け合わせると、24.02すなわち24時間1分12秒が予想タイムです。

もうちょっと頑張って24時間切りを目指したいですね。

昨年の自分からは進化していると信じたいので。

まぁ、でも、気負い過ぎず、振り返って自分で満足できるレースであれば良いと思います。


今日のポイント!

昨年と同じレースで自分の進化を確認する!


【今日の実績】
ラン:10.04Km  累積標高差:14m

明日も楽しく走りましょう!

レースカテゴリの最新記事