精神が整わないと身体にも影響を及ぼすのか?

精神が整わないと身体にも影響を及ぼすのか?

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

今日も家の近所のロードコースを走ってきました。

本来は山に行くなど、もっと有効なトレーニングがあると思いますが、いろいろあって近所一周にしたのでした。

残念ながら走り始めから身体が重く、特に足、さらに言えば太腿の筋肉に疲れが溜まっている感覚がありスピードが上げられませんでした。

実際には、2日連続で走っていないので、疲れの溜まりようが無いのですが…

原因を考えてみたところ、このところ睡眠時間が短いとか、昨日重いスーツケースを持って長距離の移動をしたとか、今日はいつもより空腹感があった(一日一食生活実践中なので)とか、思いつく理由は幾つかありますが、何となく違うような気がします。

実は、最近、ちょっとしたトラブルがあり、今日も朝から何となくテンションが下がり気味。

モヤモヤと色んなことを考えてしまう精神状態でした。

なので、走ることに関しても、実はあまり気乗りがしなかったので、近所を走るだけに留めたくらいでした。

そんな精神状態が身体の動きに影響していたような気がしないでもありませんし、そうでも無いのかもしれません。

でも、メンタル的に良くない時って、あんまり身体の状態が良い時ってないんですよね。

ということで、個人的には精神の状態が良くないと、パフォーマンスが上がらないんだなぁと改めて思いました。

やっぱり精神的な安定は大切です。


今日のポイント!

精神が充実してこそ、パフォーマンスが上がる!


【今日の実績】
ラン:14.85Km 累積標高差:103m

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事