失敗は経験と考えてどんどんトライしてみる!

失敗は経験と考えてどんどんトライしてみる!

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

愛用のPCを新調しました!

今まで使っていたMacBook Airを購入したのが確か2013年だったと思いますので、結構長く使いました。

今回もMacBook Airを更新しようかと思ったのですが、インターネットでの評判があまり良くなかったのと、価格的なメリットを感じなかったことから、結局はMacBook Proを選択しました。

新しいPCは画面が驚異的に綺麗になったのと、キーボードが打ちにくくなりました…

それはさて置き、買うのはいいのですが、新PCへの環境移行ってめんどくさいですよね。

そこで、今回はMac同士の移行となるので、Appleが用意しているTime Machineという機能を使うことにしました。

今まで使っていたPCに外付けHDDを繋いでバックアップデータを保存し、それを新しいPCに移行することで、環境設定、データファイル、アプリケーションソフトまで全てをコピーしてくれるという超絶便利な機能です。

で、やってみました!

うん、90%は上手くいった気がします。

しかし、一部のアプリケーションがアップデートできなかったり、Officeのアクティベーションができなかったりと、微妙に使えないものがあったりします。

特に、Officeが使えないのは自分としては結構困ります。

何日かトライしてみましたが解決しなかったため、あきらめて工場出荷状態から自分で環境構築することにしました。

そして、ディスクユーティリティを使って、ハードディスクを初期化。

…したと思ったら、やり過ぎたらしく、OSすら起動しなくなってしまいました。(汗)

MacBook Proは購入後、1週間も経たずにただの箱と化してしまいました…

今時のPCが初期化したくらいで、OS領域すらも消してしまうと想定してなかったので(無知なだけですが)ちょっと焦りつつも、リカバリーの手段を探しましたが、簡単には復活しましせん。

最悪、アップルストアに持ち込んで直してもらえばいいかと思いながら、サポートにチャットで問い合わせてみました。

きっと、よくある話なんでしょう。

思っていたよりスムーズに状況を理解してくれ、対策のアドバイスをもらい、無事OSの再インストールができてPCを復活することができたのでした。

ちなみに、この投稿はMacBook Proを使っています。

で、何が言いたいかというと、失敗はしないに越したことはないですが、失敗しても大体のことはリカバリーが効きます。

なので、失敗するリスクを行動しない言い訳にするのではなく、行動して失敗から学んで、次の行動の精度を高める方向に意識を向けた方がいいと思います。

やっぱり、何事も経験です!


今日のポイント!

行動して、失敗して、改善する!


【今日の実績】
ラン:14.84Km  累積標高差:8m

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事