月末のフルマラソンに向けて30Km走をしました

月末のフルマラソンに向けて30Km走をしました

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

1月27日に行われる勝田全国マラソンに出場予定です。

この勝田全国マラソンは自分が唯一毎年出続けている大会で、ロードの能力を測る格好の舞台です。

加えて、このレースのスタート地点とフィニッシュ地点(微妙に違っています)は、自宅から約1Kmの距離にあり、出場する格好のまま自宅から走って行って、マラソン走ってゴールしたら、そのまま走って帰って来られるという、まさにお散歩感覚で参加できるレースなんです。

そういう参加のし易さもあって毎年出ている感じです。

そして、今日はその3週間前と言うことで30Km走をしました。

今やマラソンブームもあって、みなさんレース前の30Km走は当たり前のようにやっていますね。

自分も一応、やるようにしています。

この30Km走、本来はレースペースで走るのが正しいと思いますが、今日の自分は残念ながら、それとはほど遠いペースでの走行になってしまいました…

走り始めから身体が重い、いや、走りに出る前から身体に疲労感がありました。

一昨日のトレイル50Kmの疲れが抜けてないんでしょうか?

昨日は割とゆっくり休んだのに…

と思いながらも、30Km走のタイミングは今日しか取れないので、強行で走りきることにしました。

本来の目的とは違いますが、走り出しの疲労感が30Kmでどう変化するかを確認し、タイム変化を見てみようと思いました。

最初の10Kmは5分25秒前後で行きます。

ここは無理にペースを上げず、身体が求めるスピードで行くことにしました。

ちなみに、30Kmのうち25Km程度は本番のコースを走ることもあり、同様に試走しているランナーが多数いました。

まぁ、ペースはさて置き、本番のコースを復習できるのが今日の成果の一つと考えれば悪くないでしょうか。

15Kmを過ぎて、何故か身体が楽になってきた感じがありました。

ペース自体はほとんど変わりありませんが、身体の疲労感は走り始めよりむしろ解消されていると感じる程です。

その後もタイムは落ちず(単に遅いからかも)淡々と進みます。

終盤も身体が動くに任せて走りましたが、最後の10Kmは5分15秒前後のペースとなり、身体の状態に応じて?タイムも最初より良くなって終えることができました。

絶対ペースは遅いものの尻上がりで終えられたのは良い収穫です。

ただ、足裏のダメージは蓄積され続けているのか、終盤に痛みが相当悪化してしまいました。

ここはかなりしっかりケアしないとダメそうです。(泣)

ちょっと様子を見ながら休めようと思います。


【今日の実績】
ラン:31.6Km  累積標高差:106m

明日も楽しく走りましょう!

トレーニングカテゴリの最新記事