2020年シーズンは2021年にもまたがるか?

2020年シーズンは2021年にもまたがるか?

こんにちは!

F1のある暮らしデザイナーのしゅんじです。

新型コロナウイルスの影響で少なくとも6月のカナダGPまで開幕が遅れることが決定しているF1です。

ただ、いまだ収束する気配も見せていないため現実的にどこで開幕を迎えるのかは読めない状況です。

そうすると、2020年シーズンで何戦が組めるかも見えません。

F1としては15戦前後のグランプリを組み込みたいとして検討を進めています。

その中には、夏休み期間を返上してレースを組み込む、週末のスケジュールを見直して3日間ではなく2日間のグランプリを開催する、シーズン終了を遅らせて12月もレースウィークに活用するという案はすでに組み込まれています。

まぁ、こういうタイミングで普段できない2日間のグランプリ開催などの試行を行えるのは良いことですし、使える週末は全てレースするくらいの勢いが必要でしょう。

ただ、現実的にはそれでもシーズン開始タイミングによってはレース数がかなり制限される可能性もあります。

レース数が少なくなるとTV放映権や開催権などの収入が減ってしまい、小規模チームへの大打撃になりかねないポテンシャルをはらんでいます。

そういうこともあるのでしょうが、F1は開催数を増やすために2021年の1月も含めて2020年シーズンに当てようという検討をしているそうです。

何なら、2021年シーズンが開幕する前なら3月まで活用してもいいかも知れません。

どうせマシンのレギュレーションは現行のままですし。

イレギュラーが続くことになりますが、ステークホルダーに利益をもたらすのであればどんどん採用して欲しいですね。

今日も一緒にF1を楽しみましょう!

F1カテゴリの最新記事