今度はヴィーガン食を試してみたくなってきました

今度はヴィーガン食を試してみたくなってきました

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

昨日、Netflixで「ゲームチェンジャー:スポーツ栄養学の真実」という映画を見ました。

映画の内容は肉食をやめて菜食中心の生活を送ることで、スポーツ選手のパフォーマンスが上がるという事例や実験データを紹介して、野菜中心の生活を推奨するドキュメンタリーです。

元々のきっかけは、F1の中でヴィーガンとして知られているメルセデスのルイス・ハミルトンが出演していると知ったから試しに見てみようと思ったのでした。

ちなみに、ヴィーガンとは肉や魚を食べないベジタリアン食に加えて、卵や乳製品など動物性のものを一切摂らない完全菜食主義者のことです。

自分は肉も魚も大好きなので野菜しか食べないなんてあり得ないと考えていました。

加えて、野菜しか食べないと、どうしてもタンパク質が不足してアスリートにとっては厳しいのではないかと考えていました。

しかし、先の映画を見て、180度考えが変わってしまいました。

結果としてはヴィーガン食を試してみたくなりました。

相当ハードルが高いので、実際に試せるかは検討しないといけませんが…

そういう考えに至ったのが映画に出てきたアスリートの成功事例です。

トレイルランナーでありヴィーガンとして良く知られているスコット・ジュレクも当然のように紹介されていました。

豆や野菜から栄養を摂取することで持久力が向上するという話をしていました。

他にも陸上のスプリンターやサイクリング、ボクシング、アメリカンフットボール、ウエイトリフティングなどのパワー系のアスリートも紹介されていました。

特に、パワー系のアスリートは肉を食べずに植物中心の食事に変えて、以前より筋肉が付いて体が大きくなったということも言っていました。

また、故障からの回復も早くなるとのこと。

まぁ、映画の趣旨が、ヴィーガンを推奨するための事例やデータを集めることにあるのでしょうから、良い点ばかりが集められ、最良のデータが用いられている可能性は否定できません。

それでも、そんなに効果があるなら、ダメ元でも1〜2週間くらい試してみたいなと思わされる内容でした。

ただ、やっぱりハードルが高い、高過ぎるんですよね。

まずは週に1〜2回だけでも試してみて身体の変化を見たいと考えています。

さて、どうすればできるでしょうか?


今日のポイント!

いつかは試したいヴィーガン食!


【今日の実績】
なし

明日も楽しく走りましょう!

食事カテゴリの最新記事