PCデータ移行で気づくゼロリセットの大切さ

PCデータ移行で気づくゼロリセットの大切さ

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

先日お伝えした通りPCを新しくしました。

以前使っていたMacBook Airから、MacBook Proへの変更です。

Time Machineでのデータ移行を諦めて、手動で地道にやっているせいもあって、未だ完全移行には至っていませんが、それでも今のメインPCはMacBook Proになっています。

先日お伝えしたOS消去事件の後も色々と問題に直面しています…

Officeのアクティベーションに関しては、使っているバージョンが古すぎでアクティベーションサーバが止まっているらしく、結局は電話で認証してもらいました。

次に困ったのはATOKです。

日本語変換用のソフトですが、こちらもバージョンが古すぎてイントーラが対応していないと言われ、インターネットサイトからダウンロードする事にしました。

しかし、ユーザー登録されているにも関わらず、登録してから操作するよう促す画面から脱することができず、こちらはMac純正の日本語変換機能を使う事にして諦めました。

まぁ、いろいろ変化があるもんだなぁと思いました。

その後、徐々にデータ移行をしている訳ですが、たまにはこういう機会も必要だなという気づきがありました。

前述のTime Machineで一括移行してしまえば確かに苦労なく全データが移行できたと思います。

しかし、自分の手で移行を始めて気づいたのは、当たり前ですが、不要なデータも一杯あるな、という事。

普通に使っているファイルはまだいいものの、ダウンロードデータやブログに貼り付けるためだけにちょっと加工した画像データなど、取って置いても仕方のないデータも多数ありました。

このようなデータは当然移行せずに廃棄する事にします。

きっと一括移行すると、そんなことは気にせずにずっとデータを持ち続けていたことと思います。

逆に言うと、こういう機会を手に入れない限り、見直さないし、整理もしなかった気がします。

そう考えると、手動移行する事で、一度ゼロリセットして綺麗な環境を手に入れ、そこから新たな一歩を踏み出す良い機会になったんだと思います。

溜まった不要なデータはゴミになりPCを遅くしますが、ゴミが溜まって遅くなるのは人の思考も同じかなぁと思ったり。

意識的にゼロリセットする機会を作るのも重要そうです。


今日のポイント!

意識して不要なものを整理する機会を設けるのも重要!


【今日の実績】
ラン:10.74Km  累積標高差:25m

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事