あまり先のことを心配してもしょうがないのでその時の状況に応じて最適な判断を下す

あまり先のことを心配してもしょうがないのでその時の状況に応じて最適な判断を下す

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

いやぁ、今日は金曜日ですね。

今週は長かったような、短かったような…

おそらくちょうど1週間前である先週の金曜日に疲労感に苛まれてから、週末のトレイルランニングでハンガーノックになるまで追い込んでしまった事もあり、今週は体調が絶不調でした。

月曜日の午前中は普通だった(と思う)ものの、午後から疲労困憊になり、翌火曜日は会社を休む程のダウン状態、水曜日は出社したものの完全に騙し騙しで終日疲れと戦い、昨日も午前中は疲れっ放しと酷い経過です。

ここまで疲労感が続くとただの不調でもないような気がしていました。

そもそも火曜日には会社を休んで12時間以上寝たにもかかわらず疲れが取れないなんて異常です。

そんな事もあり、木曜日の午前中には病院にいつ行こうか悩んでいました。

夕方に早退して病院に行こうか…いや、夕方にお客さんとの打ち合わせがあった。

でも、明日(金曜日)は来客予定なので行けないし…

土曜日に行くしかないか…

なんて本気で考えていました。

ところが、その木曜日に昼食を食べてから、ちょっと元気になりました。

その後、午後は徐々に体がラクになって来たような気がして、帰宅する頃には完全には程遠いものの多少元気を取り戻していました。

おかげで、その日はスポーツジムにに寄って帰る元気もありました。
(30分走っただけですが…)

そして、今日は通勤ランをする元気が戻って来ました。

あまり芳しくない状態ではあるものの走ることは問題なしでした。

そして日中も久々に疲労感から解放された感じで元気に過ごすことができました。

帰りも無事に遠回りの通勤ランができたので元の生活に戻ったと言えます。

それでも100%の状態ではないのですが、木曜日の昼にいつ病院に行こうかと悩んでいたことからすると劇的な回復を遂げたと言えるでしょう。

結局、病院に行く時間も手間もかけずに済んだので助かりました。

病院に行くかどうか悩んでいた時は、先週の金曜日から体調悪く回復傾向になかったので、この先いつまでこんなしんどい状態が続くんだろう?と悩み、この先どうなるのかとちょっと心配になったりしたのでした。

でも、想像できないくらいの超回復を果たし、自分の身体のこととは言え先の状態は全く読めないということを理解しました。

なので、先のことをあれこれ考えても仕方なく、結局はその時の状態に応じて自分の行動の最適な判断を下すしかないのかな、と思いました。

先のことなんて分からないんですよね、やっぱり。


今日のポイント!

目の前の状況に応じて一生懸命取り組む!


【今日の実績】
ラン:14.9Km  累積標高差:6m

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事