日々淡々と取り組む方法とは

おはようございます!

おはようございます!

音速で夢を実現するストラテジスト、福井俊治(しゅんじ)です。

淡々と続けるのは楽ではない?

何かの目標に向かって行動する時、そんなにうまくいくことばかりでは無いですよね?

こんな時、あなたはどうやってモチベーションを維持しますか?

どうやって日々の行動を継続して行きますか?

いつもお話ししていることではありますが、夢を実現するためには成功するまで行動を続けなければいけません。

これをやり続けられるか否かが成否を分けるカギになります。

そんなこと今さら言われなくても分かっているよ、と言う方もいらっしゃると思います。

今日は頭では分かっていても、なかなか行動に繋げられないことに対して、行動を続けるためのヒントをお伝えしたいと思います。

結果に過剰に反応しない

まず一つ考えて頂きたいのは、思った成果が出ない時にモチベーションが下がってしまう点に関してです。

何かを実行した結果というのは、あくまでも一つの結果ですので、上手く行く時もあれば行かない時もあります。

ここで一喜一憂していては、モチベーションが揺らいでしまうのも間違いありません。

そして、環境条件などもありますので、すべての結果を自分でコントロールすることができないのも確かです。

そのためフォーカスすべきは、自分自身がちゃんと決めた行動を実行できているかの日々の管理です。

何らかの目標に向かってやることを決めて、それを日々の計画に従って確実に実行できているか?

これを管理ポイントにするのです。

行動するかしないかは自分で決められます。

やったか、やらなかったかは自分で判断することが可能です。

ここが管理すべきポイントということです。

毎日愚直に淡々とできることを

日々やることを決めて、それを愚直に淡々と実行するということが最も重要なポイントになります。

その結果、思い通りの成果が出る時もあれば、そうでもない時もあると思います。

思い通りの成果が出ればそれはそれで良いことだし、その行動を継続し続ければ良いと思います。

思い通りの成果が出なかった時は、なぜ思い通りにならなかったかを振り返り、次の行動に向けた改善活動をして行きます。

これがいわゆるPDCAですよね。

ここでやることを決めたからといって成果が出ないのにこれまでのやり方に固執していては同じ結果しか得られません。

結果を正しく受け止め、次のアクションに繋げ、行動を変えていくというのが重要になります。

そうやって日々行動し、その結果を分析し、必要に応じて次の行動に向けた改善を施す。

これを継続的に繰り返せば、最初は成果が出せずにゴールまでのギャップを感じたとしても、いずれは正しい方向性を見出しゴールに向かっている実感が持てることと思います。

このように考えて頂き、今できる事の中で最善策を繰り返すことを毎日実行することで、夢の実現に向けて近づいて行って頂ければと良いと思います。

繰り返しになりますが、過剰に結果に反応するのではなく、自らが行動できているかどうかにフォーカスすることを心掛けて頂ければと思います。

愚直に淡々と繰り返した先にきっとあなたのゴールが待っていると思います。

ぜひ楽しんで進んで下さい。

お知らせ

YouTube動画配信中です!ご覧頂ければ嬉しいです!

【しゅんじ 朝勝つ実践プランニングコーチ】


体験コーチング募集中です!こちらをご確認願います。

サービスメニュー

あなたの個別の状況に応じてコーチングを提供します。 音速で夢を実現するプログラム コーチングセッション お客様の声(一部) セッションで色々整理していただいた結果…


朝勝つ実践セミナーを行います。こちらからお申し込みをお願いします!

音速で夢を実現するセミナー

「起業の準備をしたいけど、日常業務が忙しく、いつも夜中にしか活動ができない…」 「毎日何とか時間を捻出して行動しているけど、思ったほど成果が出ていない…」 「早起…

コメントを残す