筋肉痛に自分の弱さと伸び代を知る

筋肉痛に自分の弱さと伸び代を知る

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

今日は筋肉痛バリバリでした。

土曜日に参加した練習会でのハードトレーニングが効いたのでしょうが、ダメージは思った以上に大きかったです。

昨日の日曜日も、筋肉痛であまり走ることができず、長い距離のトレーニングは断念したのですが、その状況は今日になってさらに悪化してしまったように思います。
(スカッシュをプレイしたのが悪かったのかもしれませんが…)

それでも今日は通勤ランを実行しました。

行きはいつもの通り真っ直ぐ約5キロの行程を走ったものの、帰宅時はいつもの遠回り10Kmコースに挑む気力はなく、行きと同じく真っ直ぐ帰るのが精一杯の状況でした。

主に痛むのは前ももとアキレス腱です。

しかも、アキレス腱はなぜか左脚だけ痛む…

今日はあまりの痛さに、普通に歩いているつもりが脚をかばいながら歩いていたため、何ともぎこちない歩き方となってしまっていました。

こんなに足を痛めるのはトレイルで100Km以上のレースに挑んだ時くらいしかありません。

そう考えると練習で思った以上に痛めてしまうのは、まだまだ力不足だなぁと痛感します。

特に脚の筋力不足で登りが全然駄目だった反省が、この筋肉痛に現れています。

登れなかった上にひどい筋肉痛に見舞われるこの状況が、脚力の足りなさを物語っています。

それでも同じような練習をして、この状態を脱することができるようになれば、それは自分の進化が感じられることになります。

なので、昨日お伝えしたように坂道インターバルや階段での練習を重ねて脚力アップに努め、能力向上を図りたいと思っています。

そしていつか同じ練習しても、もっと速く走り、それでいて脚へのダメージを残さない程に地力をつけたいなと考えています。

そんな思いを持って今後のトレーニングに励んでいきたいと思います。

いやぁ、まだまだ、伸び代ありますね!


今日のポイント!

弱点は伸び代!


【今日の実績】
ラン:9.95Km  累積標高差:8m

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事