スポーツジムを使って走行機会を増やす事にしました

スポーツジムを使って走行機会を増やす事にしました

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

今日は結構な雨模様でした。

普段は通勤ランをしている自分も雨の日はクルマ通勤に変わります。

レインウェアを着て走って通勤できなくはないのですが、問題は雨に濡れたウェアの処理です。

更衣室に水が滴る状態で置いておく訳にもいかないし、かと言って袋かなんかに突っ込んでおいて帰りにまた着るのもちょっと…

そんな考えから、雨の日は走るのを断念してました。

あと、出張の日もクルマ通勤ですね。

出張に行く時はスーツを着るので、これもまたスーツを持って走って行けなくはないのでしょうが、スーツのシワの心配や革靴をどうするかに悩んだ挙句、クルマを選んでいます。

最近、出張は減っているものの、雨はそれなりの頻度で降るでしょう。

特に、梅雨時などは運次第のところもありますが、通勤時間帯に雨が多ければ走る機会も奪われる事になります。

そこで、作戦を変える事にしました。

というか、今まで意識しなかったのが不思議なくらいなんですが、スポーツジムをもっと積極的に活用しようと思いました。

自分の頭の中では、ジムのトレッドミルを利用できる最大時間が60分であり、その60分をフルに使えないとジムに行く価値がないと感じていました。

しかし、通勤ランを始めた時と同じ状況ではないかと思ったのです。

通勤ランを始めた当初は片道5Kmの道のりを往復していただけでした。

当時は10Km以上連続で走らないと練習にならないんじゃないか?と自分でも半信半疑で始めた通勤ランでしたが、毎日走る事で確実に走力アップにつながりました。

そして、考えたのは60分のトレッドミルをしようとするとクルマ通勤の帰り道に時間を取るのは難しいが、通勤ランで60分走って帰る事を考えると、クルマで30分掛けてジムまで行って、30分のトレッドミル走をしても掛かる時間は同じだという事です。

加えて、トレッドミルは傾斜とスピードで負荷をコントロールしてあげれば、30分とはいえ価値あるトレーニングができるんじゃないかと。

という事で、今日から早速と思ったのですが、今日はトラブル対応で行く時間がなくなってしまったので、また次の機会から試してみる事にします。

地道に距離を積み重ねて強くなれればいいですね。


今日のポイント!

トレッドミルを活用して走行機会を増やしてみる!


【今日の実績】
なし

明日も楽しく走りましょう!

トレーニングカテゴリの最新記事