いつもと違う刺激があるとモチベーションにつながる

いつもと違う刺激があるとモチベーションにつながる

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

いつも一人で練習(と言うか、主に通勤ラン…)しています。

週末練習も基本的には一人で練習しているのですが、決まった時間を確保して誰かと約束するのが難しいのと、ヘタレなので他の人がいると頑張らないといけないからちょっと…というのがその理由です。

実は後者の理由の方が大きいかも知れません。(汗)

そんな自分でもたまには練習会に参加させて頂いたり、誰かと一緒に走ったりという事もします。

先週末もトレイルの練習会に参加させて頂きました。

そこでは、当然参加者が集っての走行機会はあるのですが、それ以外にも座学でのトレーニング方法についてのアドバイスも頂きました。

普段一人で練習していると気にしない事ばかりです。

特に、通勤ランをメインにしていると、意識しないと練習メニューのバリエーションが拡がらないどころか単調になってしまいますしね。

こういう機会がないと新たな事を試す気にもならないでしょうし、実行するモチベーションが湧いてこないのも確かです。

ここで得たのは新たな取り組み方に関する知識だけではなく、それを実践するモチベーションなのです。

という事で、しばらく体調不良で練習どころではなかったですが、この週末からこれまでと違ったアプローチを試してみることにしました。

ただ、この手の話は、やったからホイと結果に繋がる訳ではなく、半年とか一年継続して振り返ると確かに変わったなと思うような時間スパンの話です。

なので、今持っているモチベーションを途切れさせずに淡々と取り組む地道な姿勢が必要です。

ここに関しては、一ヶ月の練習メニューの予定を立てて、それを淡々とこなして行くのがいいのかなぁと思っています。

その日暮らしになると、その時の感情に流されそうですし、事前に計画することで、やる事が明確になると共に、サボりを避ける予防線を張れると思うからです。

本当は同じメニューを共有する仲間がいればいいのかもしれませんが、先に書いた理由の通り、ヘタレな自分はこの辺りから始めてみようと思います。

まだまだ、自分に伸び代があると考え、この先の進化を見守って行こうと思います。

自分の事なんですが…

ご期待?下さい。


今日のポイント!

いつもの違う刺激を入れてモチベーションにつなげる!


【今日の実績】
ラン:18.82Km  累積標高差:112m

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事