時間がないとお嘆きの方に一つのヒント

時間がないとお嘆きの方に一つのヒント

こんにちは!

こんにちは!

ひとり起業家を伴走するプランニングコーチの福井俊治(しゅんじ)です。

時間がないと感じる方へのヒント

目標に向かって行動を続けたいと思いながら、なかなか進んでいらっしゃらない方もいるかもしれません。

それは、もしかしたらやるべきことに対して、時間が足りないと感じているからかもしれません。

もっと時間があれば目の前の多くのタスクを片付けていくことができるのに、とお悩みをお持ちの方に本日は一つヒントを提示したいと思います。

限られた時間の中で成果を最大限発揮するためにヒントとなる考え方になります。

現状認識とラベリング

まずは目の前のタスクを全て洗い出してみましょう。

計画表があれば言うこと無しですが、もし計画表に落ちていないのであれば、自分の頭の中にあるタスク全てを吐き出して見える化するようにしましょう。

そして、すべてのタスクに対して以下の3段階でラベリングして行きます。

 1 MUSTでやるべきこと

 2 やった方が良いこと

 3 やる必要がないこと

ここでラベリングする際のポイントをお伝えしておきます。

1の必ずやるべきこと、2のやった方が良いことを選別するのが難しいと感じる方もいらっしゃると思います。

その場合、分類する考え方として、もしそのタスクをやらなかったら何が困るか、どれくらい困るか、手軽な代替手段はないかという観点で分析をします。

もし、先のいずれかに当てはまるようであれば、そのタスクはMUSTなタスクではありません。

やらないことを増やすことが重要

また、やる必要の無いことを選別する方法についてもお伝えしておきます。

おそらく多くの方はやる必要があるからタスクとして入っているんだ、という意見をお持ちの方もいらっしゃると思います。

ここは改めて目標に立ち返って分析をして頂きたいです。

自分自身が目指している目標に対してそのタスクが本当に必要であるか、という観点で見直してみて下さい。

実は自分の価値観から考えると必ずしも欲しくなかった成果である可能性もあります。

そして、ここでもやった方が良いことと同様に、そのタスクをやらなかった時にどうなるかというのも考えてみて下さい。

このような手段により、必ずやる必要がある項目だけを絞り出して、改めて実行計画を立て直すことをお勧めします。

おそらくこれだけでも劇的に時間が確保できるのではないかと思います。

ぜひ一度試してみて下さい。

お知らせ

YouTube動画配信中です!ご覧頂ければ嬉しいです!

【しゅんじ 時速350Kmの未来を達成するコーチ】


体験コーチング募集中です!こちらからお申し込み下さい。


コーチングに関するお問い合わせは公式LINEアカウントからお願いします。

お気軽にどうぞ。

目標達成コーチングカテゴリの最新記事