食べ過ぎ対策に常備しない作戦が有効

食べ過ぎ対策に常備しない作戦が有効

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

先日も書きましたが、一日一食生活を2ヶ月強続けていて近頃困っているのは唯一の食事の機会である夕食時、もしくは夕食後に食べ過ぎてしまうことです。

食事の量が増えてしまうのはホントは良くないのですが、今はまぁ許すことにします。

そもそも一回しか食べる機会がないので、食事の総量としては従来から減少していると考えられるためです。

加えて、一日一食が身体に馴染んできたら自然と食事量も減ってくるものと考えています。

で、問題がその身体に馴染ますことを阻害する食後のおやつです。

ご飯をいっぱい食べた後でも少し口寂しくて、クッキーやチョコを摘んでしまうのです。

もともと、夕食後にクッキー2枚やチョコ3個をコーヒーと一緒に楽しむ習慣を持っていました。

それが一日一食になって増量してしまったイメージです…

最初はしばらく放っとけば落ち着いて来るだろうと思っていたのですが、そう簡単なものではありませんでした。

ちょっと食べるためにおやつをストックしていたら、どんどん食べてしまっていました。

ひどい時には、あったら、あっただけ、ねこのように食べていました。

これじゃぁいかん、と。

再発防止策に乗り出しました。

最初は一日に食べる量を決めて、そこで終わるように努力することを考えましたが、想像通り一度は箱を戻しても、再び手に取って食べてしまっていました。

やはり自分の意志の力を信じてはいけない…

そこで今度は部屋におやつを残さない作戦に出ました。

正確には、その日食べる分しか置かない。

例えば、今日は食後にチョコを食べたいなと思ったら、その日の帰り道にコンビニで小分けのチョコを買って帰る。

値段だけ考えれば割高になって損した気分ですが、それでも食べ過ぎることを考えると真っ当な投資とも考えられます。

今のところは、こうすることで食べたくなっても食べるものがないのでおやつの量は減っています。

これを続けて正常な範囲でキープできれば、いずれは身体が馴染んで食事量も減ってくるかな?

まずは、しばらくこの状態で様子を見てみます。


今日のポイント!

自分にとって一番の再発防止策を探る!


【今日の実績】
ラン: 3.44Km 獲得標高12m

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事