病み上がりは焦らずじっくり進みます

病み上がりは焦らずじっくり進みます

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

今日は一週間振りに帯状疱疹の診断のため病院に行きました。

お陰様で痛みはほぼ解消され、たまに痛みを感じる時があるくらいにまで回復していたので心配していませんでしたが、診察結果も無事、基本的には普通の生活を送っていいとのお墨付きを頂きました。

これで先週の日曜日以来、今日を含めて8日間走っていなかった生活とようやくお別れを告げることができます。

特に、先週の木曜日から今日出社するまでの間、ほぼ自宅から外に出ていないという超絶的に不健康な生活を送り続けていましたので、これで普通の生活に戻れるというのは嬉しい限りです。

ただ、お医者さんに釘を刺されたのは、運動してもいいけど疲れを溜めすぎないように、ということです。

今の段階で、ようやくウイルスの力より体力が上回って痛みがなくなっている状態ですが、ここで疲れを溜め込むようなことをすると、再びウイルスの力が上回って活性化を抑えられなくなるそうです。

なかなか微妙です…

疲れを溜めすぎないようにって加減が分からないです…

まぁ、それはそれで心の片隅に置いておくとして、明日から普通に帰宅ランしよう!と思ったのですが出鼻を挫かれました。

明日は一日雨のようです。

さすがに今のような病み上がりのコンディションで、暖かいとはいえ、まだ冬のこの3月に2時間半以上も雨の中を走る元気はちょっとないです。

根性なしですかね?

ここで身体を冷やして水疱瘡ウイルスや、まして新型コロナウイルスに負けるとなると自分も辛いですし、周りにも相当迷惑が掛かってしまいます。

ここで一日焦って早まった行動を取るよりは、8日走れないのが9日走れないだけなので、基本的に明日の帰宅ランは我慢しようと思っています。

ただ、隙あらば(天候が好転すれば)走れるようにジャージの準備だけはして行こうと思います。

焦らず、でも機会は活かせるようにします!


今日のポイント!

焦らない、焦らない、一休み、一休み。


【今日の実績】
なし

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事