ランニングは微妙なバランスで成り立っている?

ランニングは微妙なバランスで成り立っている?

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

今日はちょっと疲れが溜まっていました。

って、まだ火曜日だったんですが大丈夫でしょうか?

具体的には出勤時の電車の中で激しい疲労感に苛まれ、読書などの活動的な行動が取れず、まぶたを閉じて半分寝ながら休憩するしかできない状況でした。

今日は帰宅ランをするつもりで準備をすっかり整えていたのですが、あまりの疲労感に電車で帰るしかないかなぁと思っていました。

その後、電車に揺られているうちに多少状況は良くなり、ちょっと前向きな気持ちになり、帰宅の途中まで電車で移動して、そこから寮まで走るハイブリッド帰宅ランに初挑戦しようかと考えました。

そんな一日の幕開けでしたが、仕事に励んでいたところ、帰る頃には走って帰っても良いかなと思える程に状況が良くなっていました。

そこで結局は帰宅ランに挑むことにしたのでした。

走り出してみると、何だかやたらと走りやすい!

何でだろう?と考えたところ、いつもと大きく違う点が一つ。

これまで帰宅ランでは方向音痴の自分が道に迷わないように、寮までのナビゲーションをしてくれるGoogle Mapを起動したスマホを片手に走っていました。

今日は初めて、さすがにもう道は覚えたので初めて手ぶら(ザックは背負っていますが)で走って帰ったのでした。

そうすると、たったスマホ一つのことですが、やたら腕振りがスムーズになりホントに走りやすく感じたのです。

たかだかスマホでこんなに違うのかと感動を覚えるくらいです。

で、走り続けてみると、確実にペースが良いことがわかりました。

体調的には前述の通り朝一から不調だったことを考えれば、良いとは間違っても言えない状態だったと思います。

それでも、かつて無いほど良いペースで最後まで走り続けられました。

終わってみれば、先週叩き出した帰宅ランベストだった2時間48分(これでも初めて走った時より18分速い)と比べても十分速い2時間35分の自己ベスト更新となりました。

その差13分ものベスト更新です。

最初に比べると30分以上も速くなっていますのでホントに進化が感じられます。

それでも今日のタイムはスマホを持たずにスムーズな腕振りができた結果だと思いますので、ホントに走るのは微妙なバランスで成り立つんだなぁと感じました。

ところで、帰宅ランも2時間半切りが見えてきたので多少は首都圏の常識範囲内の通勤時間に近付いて来たでしょうか?


今日のポイント!

パフォーマンスを上げるため些細なことでも最善を整える!


【今日の実績】
ラン:26.8Km 累積標高差:204m

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事