何かを手放して、そして手に入れる

何かを手放して、そして手に入れる

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

いい事か悪い事か分かりませんが、毎日いろんなやる事に囲まれています。

それは自分がやりたい事であったり、やらざるを得ない事であったりと様々ですが、与えられた時間に対してボリュームが多過ぎるのは確かだと思います。

ホントはやりたい事だけやれるといいのですが、なかなかそうは行かないのが人生の難しさですね。(って、ちょっと難しく語り過ぎですね…)

やりたい事をトコトンやってみるために、オーバーフローしてでも、かじってみるくらいの心構えで臨むのがいいとは思うのですが、それも一時的な話だと思います。

そんな生活を続けているとアップアップできっと幸せになれないでしょう。

そうすると、すべての状況に上手く対処するのが困難という事で、結局は取捨選択をする事になります。

取捨選択の方法としては優先順位をつけたり、実行している事を一時中断してみたり、要は今手にしている(実行している)ことを手放す判断が必要になるということです。

実はやる事を決めて実行するより、やらない事を決めて実行する(手放す)方が難しいと思います。

前者は得られるものがある程度明確であったり、実行する事で失うものが少ないから。(時間の投資は最低限必要ですが)

一方、後者はホントに今実行している事をやめてしまって大丈夫か?という強烈な不安感と勝負する必要があり、人は失うリスクを過大に評価する傾向にあることも手伝って、なかなかやらない決断は難しいのです。

それでも、結局は1日24時間の万人に与えられたリソースを自分らしく使うため、何かを手放して、そして手に入れることで自分らしい生活にデザインしていくことが必要なんでしょう。

決断するには悩みに悩み抜かないと答えが出ないかもしれませんが。


今日のポイント!

まず手放さないと、手に入れられない。


【今日の実績】
ラン:14.94Km  累積標高差:36m

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事