あきらめない理由を持っていますか?

おはようございます!

おはようございます!

ありがとう獲得コンサルタントの福井俊治(しゅんじ)です。

計画は上手く行かないのが前提

目標を達成しようとする時に、それに向けた実行計画表を作って、これに基づいて行動されている方も多いと思います。

しかし、いつもお伝えしていることではありますが、それが毎回その通り上手く行く訳ではありません。

いや、むしろ、上手く行かないことの方が多いのではないでしょうか。

計画はあくまでもその視点で作り上げた「たたき台」というイメージで捉えて頂き、PDCAを回しながらアップデートして行くことが前提になります。

この過程とは、実行して、思い通りに進まなかったところを見直し、改善策を検討し、それを計画表にタスクとして反映していくことを繰り返す行為になります。

これを継続的に実行できないと目標を達成することはできないでしょう。

あきらめない理由が必要

一つの目標に対してこのような考え方で実行、そして達成するというのが通常必要と考えられる進め方になります。

ところで、あなたは実現したい夢をお持ちでしょうか?

その夢をあきらめない理由を明確に言語化できているでしょうか?

目標というのは、この夢を実現するための一つのマイルストーンになると思います。

従って、先ほどお伝えした目標を達成するという行為は、数々あるあなたの夢を実現するためのマイルストーンの一つをクリアする行為になります。

そのたった一つのマイルストーンを達成することでさえ、先ほどお伝えしたようなPDCAを回しながら改善を継続していく必要性があるという話です。

いわんや、夢を実現するという行為においては、このようなマイルストーンが無数に存在しますし、それを次々にクリアして行かないといけない訳です。

そう考えると、夢を実現する行程においては、次々と新たな課題に直面する事が容易に想像できるでしょう。

この時に必要になるのが、あきらめない理由ということになります。

あきらめない理由で難局を乗り越える

数々のマイルストーンを達成していく時に直面する数々の課題については、簡単に乗り越えられるものもあれば、かなりの苦労を要するものもあると思います。

ここであきらめない理由が明確でない場合は、簡単にその厳しさにくじけてしまうということが考えられます。

夢を実現することで、自分は何が得られるのか?

夢を実現することで、どんな人たちから「ありがとう」と言ってもらえるのか?

夢を実現することで、どんな人たちにどんな感覚を味わってもらうことができるのか?

以上のようなことを考えて、自分は絶対に諦めたくないと思える強い気持ちを持つことが重要だと思います。

儲かりそうだからとか、流行っているから、という軽い気持ちで目標を達成しようとした場合は、難局に出くわした時に、おそらくすぐに撤退することになってしまうでしょう。

あきらめない理由は、厳しい状況に直面したときに、勇気を奮い立たせ、次の一歩を踏み出す力をもたらしてくれるはずです。

ぜひ、確実に夢を実現するために、また自分の行動をブレさせないために、あきらめない理由を明確にして日々の行動を続けて頂ければと思います。

お知らせ

YouTube動画配信中です!ご覧頂ければ嬉しいです!

【しゅんじ 音速で夢を実現するストラテジスト】


体験コーチング募集中です!こちらをご確認願います。

サービスメニュー

あなたの個別の状況に応じてコーチングを提供します。 音速で夢を実現するプログラム コーチングセッション お客様の声(一部) セッションで色々整理していただいた結果…


音速で夢を実現するセミナーを行います。こちらからお申し込みをお願いします!

音速で夢を実現するセミナー

「起業の準備をしたいけど、日常業務が忙しく、いつも夜中にしか活動ができない…」 「毎日何とか時間を捻出して行動しているけど、思ったほど成果が出ていない…」 「早起…

Amazon Kindleにて電子書籍を出版しました。Unlimitedを契約している方は無料でお読み頂けます。

一歩踏み出せなかったあなたが夢を実現する27のアイデア

人生で大切なことはすべてフォーミュラ1が教えてくれた

コメントを残す