飛躍的な目標設定で自らのステージを一つ上げる

飛躍的な目標設定で自らのステージを一つ上げる

こんにちは!

モチベータのしゅんじです。

今日も目標達成に向けた考え方について共有します。

今回は目標設定の考え方についてです。

以前には、目標は自らが本気で達成したいと強く願う目標を設定すべきだとお伝えしました。

本気度が高ければ、達成に向けての行動につながり結果を手に入れることができるという話です。

今日は、さらに一段上(?)の話です。

通常、目標設定は簡単過ぎても、難し過ぎても、達成する未来が信じられなくなって行動が止まるため、ストレッチ目標と呼ばれる現状から頑張れば届くであろう目標を設定することが推奨されています。

淡々と日々を送るのに必要な力を100だとすると、ストレッチ目標は概ね120〜130くらいのイメージでしょうか。(あくまで個人的なイメージですが…)

自らに負荷をかけることで自身の成長を促し、ゴールに到達するようにする訳ですね。

ただし、これはある意味常識の範囲内の話と言えます。

確かに頑張ったから手に入る結果なのですが、現状から見える未来という言い方もできます。

そうではなく、飛躍的な目標で自分を徹底的に追い込み、一回りも二回りも一気に成長させるという考え方もあります。

先の例で言えば、通常100のところをいきなり200や300の目標を設定する感じです。

それこそ、今まで180Kmくらいしか走ったことがない人が、いきなり本州縦断1521Kmに挑むようなものですね。(自分のことですね…)

そうすると、今までのやり方と根本的に違う方法を徹底的に考えて行動しなければなリません。

もちろん、簡単に答えは出ないかも知れませんが、ここをブレイクスルーすると大きな成長とともに飛躍的な目標達成の果実を手に入れられるのです。

チャレンジングではありますが、たまにはそんな荒療治的な手法での目標達成を目指してみてもいいのかも知れません。


今日のポイント!

飛躍的目標設定で自身のブレイクスルーを促す!

【今日の実績】
ラン: 14.93Km 獲得標高:100m

明日も楽しく走りましょう!

目標達成カテゴリの最新記事