有言実行で周囲を味方につける

有言実行で周囲を味方につける

こんにちは!

こんにちは!

時速350Kmの未来を達成するコーチ、福井俊治(しゅんじ)です。

宣言は周囲を味方にできる

よく言われる事ですが、何か目標を立てたとき、それを周囲に宣言した方が良いです。

それにより二つの効果があると言われています。

一つは周囲に宣言することで、自分を追い込み、やらざるを得ない環境を作り出すということです。

もう一つは、これから挑もうとしているハードルの高さや、そこに至った考えを周囲と共有することで、共感を得られ、サポーターを手に入れられるということです。

前者の場合は、8月末の締め切りギリギリに夏休みの宿題をやっていたような傾向の方に有効な手法かも知れません。

追い込まれてから本来の力を発揮するタイプとでも言いましょうか。

後者は誰にでも効果があるとは思いますが、愛されタイプと言いますか、周囲から好感を持ってもらいやすいタイプの人は、比較的効果が出やすい手法だと思います。

いずれにしても、目標達成に向けて効果的な手法であることは間違いありません。

F1ドライバーはコミットで自分を高める

ここでF1ドライバーの例を挙げます。

多くのF1ドライバーは、自らがワールドチャンピオンを獲得すると言うことを公言してはばかりません。

これは先の2つとは違うもう一つの効果かもしれません。

宣言することによって、自らを鼓舞すると言いましょうか、いわゆるコミットメントを自らに課していると言えるかもしれません。

そして、彼らは行動する時、その行動はワールドチャンピオンにふさわしいかという物差しで測りながら活動を続けていくわけです。

その積み重ねがワールドチャンピオンへと導いてくれるのです。

自分も目標に相応しい行動を取れているかを確認する

一般人である我々も同じように考えた方がいいかもしれません。

先の二つのポイントで、自らを追い込み、周囲を味方につけるとともに、第3のポイントで自らを鼓舞し、目標達成した姿に相応しいかを自らに問い掛け、行動し続けるのです。

セルフコーチングによりそんな行動をイメージしていれば、きっと達成したときの臨場感も得られ、より達成が近づくことになると思います。

一人で難しい場合は、ぜひコーチと一緒に臨場感を味わう努力をしてください。

これにより、あなたの目標達成は一気に近づくことと思います。

お知らせ

YouTube動画配信中です!ご覧頂ければ嬉しいです!

しゅんじ 時速350Kmの未来を達成するコーチ


体験コーチング募集中です!こちらからお申し込み下さい。


コーチングに関するお問い合わせは公式LINEアカウントからお願いします。

お気軽にどうぞ。

目標達成コーチングカテゴリの最新記事