雨の日に走る場所決めてますか?

雨の日に走る場所決めてますか?

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

いよいよ梅雨に突入しましたね!

毎日が雨模様となり、ランナーにとっては走りにくい厳しい季節と言えるでしょうか。

通勤ランが練習の主体である自分も、外が雨だと通勤ランを断念する事もあり、出勤時間と雨がどれくらい重なるかで月間の練習量が変わってしまいます…

ちなみに、「出勤時間」と書いたのは、出勤時に雨だと濡れた衣類の保管場所に困るので通勤ランを断念しますが、行ってしまって帰りに雨が降っていても濡れて帰ってきてしまうからです。

それはさておき、みなさんは雨の日の練習はどうしてますか?

自分のように濡れるのが嫌なので走りませんという人もいれば、ジムに行ってトレッドミルで走るという人もいるでしょう。

今日、会社でラン友さんとお話ししていたら、面白い話を聞きました。

その方は早朝4時くらいに走っているらしいのですが、雨の日の練習場所は決めているそうで、その場所は近所のスーパーの軒先のようなちょっとした屋根のある下だそうです。(早朝なのでお客さんもいないので自由に使える!)

スーパーと言っても、ドラッグストアやレンタルビデオなど複合施設的な店舗という事もあり、直線で約200mくらいあるでしょうか?

その下を延々往復しているそうです。

凄い!

自分の貧困な発想からすると、雨の日は諦めて濡れるか、屋内の施設を使うか、走らないか、くらいの選択肢しかないと思っていました。

ところが、ラン友さんとお話ししていて屋根のあるところを探して走るという選択肢がある事に初めて気づきました。

屋根のあるところって何処よ?という話もあると思います。

会話の中で出てきた場所で言うと、先に出た屋根のある大型施設、トンネル、高架下といった選択肢があるようです。

特に、トンネルは歩道のあるちゃんとした場所であれば距離も長そうですし、良い選択肢でしょう。(ちょっと排ガスが気になるかもしれません…)

今まで全く意識してこなかったので、雨の日にも走れる場所と言ってもすぐには思い浮かびませんが、今後走る時に使えそうな場所を探してみようと思います。

カラーバス効果で探すと案外いい物件?が見つかるかもしれません!


今日のポイント!

他人の知恵からとことん学ぶ!

【今日の実績】
ラン:10Km  累積標高差:15m

明日も楽しく走りましょう!

トレーニングカテゴリの最新記事