体調は非常に繊細なものなのかも

体調は非常に繊細なものなのかも

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

2日連続で帰宅ランをしました。

初日は時間がなかったので途中まで電車で帰って、そこから寮まで走るハイブリッド帰宅ランで約19Kmの行程。

翌日は職場から直接寮までの帰宅ランで約26Kmの行程です。

初日は足もあまり元気でなく、気持ち良く走ると言うよりは、淡々と速くもなく、遅くもなくのペースで走る感じでした。

登り坂でも思うように頑張れず、足の疲労感を嫌でも意識させられるペースと筋肉の状態。

平均ラップも6/Km分オーバーと結果も身体の感覚通り現れています。

睡眠時間4時間程度で迎えた翌日。

上記睡眠時間では、疲労回復に十分ではなく、むしろ蓄積が予想される状態です。

しかし、不思議なことが起こりました。

2日目の帰宅ラン走り出し、何故か前日より足が軽い。

坂道も前日とは異なり、比較的ホイホイ登って行ける感じ。

何より走っていて気持ちが良い。

ただ、前日の走りのイメージがあるので、もしかしたらどこかで潰れるのかも、と心配しながら走行を続けていました。

それでも、確実に良いペースで1Km、1Kmと進んで行き、ペースが良いだけでなく、気持ちも良いので、コース脇の目標物を見つけては、もうここまで来たのか!と思えるくらい進みも良かった。

そんなこんなで、結局、心配していたペースの崩れもなく最後まで走り抜き、終わってみれば直行帰宅ランの自己コースレコードが出ました!

平均ラップで見ても、5分34秒/Kmと前日より30秒くらい速い!

コースは最後の6Kmくらいしか一致していないので単純比較は難しいですが、前日のヘロヘロとは大違いの成果に自分でもビックリ!

で、何が違うんだろう?と考えたところ、初日は何となく日中も疲労感があったように思いますが、二日目は睡眠時間は短かったものの熟睡できていたのか、それがなく体調が良かったようです。

それが先に書いた結果の差に現れたのかなと。

いかに体調を管理するのが難しいのか、と言うのがよく分かりました。

今後も色んなパラメータを意識して、体調の維持、向上を図って行きたいと思います。


今日のポイント!

体調を整える難しさよ!


【今日の実績】
ラン:25.87Km 累積標高差:187m

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事