コーチはコーチングを売らない

コーチはコーチングを売らない

こんにちは!

こんにちは!

時速350Kmの未来を達成するコーチ、福井俊治(しゅんじ)です。

コーチが提供するサービスとは?

コーチはクライアントに対して、コーチングセッションを通して関わって行きます。

では、コーチがクライアントに提供するサービスは何でしょうか?

国際コーチング連盟の定義的に言うと、コーチングセッションでお約束している時間の範囲内での対話が価値提供になると言えます。

しかし、個人的にはもう少し踏み込んで捉えた方がいいと考えています。

コーチは成果に対してコミットするものではないのは確かです。

なぜなら、コーチはクライアントが成果を出すために関わるものであり、成果を出す主役はあくまでクライアントであるからです。

では、何を提供するのか?

コーチは関わり方を提供する

クライアントが達成したい目標に向けたアイデアをもう少し具体化、明確化してゴール設定を適切にイメージして頂くためのサポート。

明確になった目標に対して、必要となる具体的なアクションプランを洗い出したり、開始時期、達成時期を明確化するためのサポート。

コーチングセッションでは以上のようなことを対話の中で詰めていくイメージかと思います。

この時、クライアント本人だけでは気づき難い観点や、物事の捉え方を促したり、思考の整理が不十分な場合はコーチが一緒に整理して道を作る場合もあります。

要は、客観的に課題を捉える人が加わることで、クライアントの思考に厚みが出るという感じでしょうか。

コーチングはセッションだけでは終わらない

そして、重要なことは、コーチングは決してセッションだけでは完結しないということです。

継続セッションでは、クライアントのセッションとセッションの間の行動も重要になります。

モチベーションを保った状態で、次回のセッションまで行動を継続頂けるようなクロージングの仕方が求められます。

このように一見コーチングを売っているようなコーチですが、実はクライアントの気づきや継続的な行動につながる関わり方を提供していると言えるかもしれません。

まぁ、そんな捉え方もできるという一つの事例として参考にしてください。

お知らせ

YouTube動画配信中です!ご覧頂ければ嬉しいです!

しゅんじ 時速350Kmの未来を達成するコーチ


体験コーチング募集中です!こちらからお申し込み下さい。


コーチングに関するお問い合わせは公式LINEアカウントからお願いします。

お気軽にどうぞ。

目標達成コーチングカテゴリの最新記事