自らの体の声に敏感になる必要あり

自らの体の声に敏感になる必要あり

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

昨日も不調と書いたので連日の不調ネタで恐縮ですが、今日も半日使い物になりませんでした…

朝起きたのは6時半過ぎ。

ねこにご飯をあげたり、新聞を読んだりして過ごしたあと、PCを立ち上げて調べ物や作業をしていたのですが、ここでちょっと眠気を感じ始めました。

朝起きて1時間ちょっとしか経ってないのに…

しばらく我慢していましたが、眠気が強くなってきたので、まぶたを閉じてちょっと休憩。

眠い時は目を閉じて休むだけでも眠気を遠ざける効果があると言います。

そんな結果を期待したのですが、これだけでは眠気は解消されず、断念してリビングのソファで仮眠を取ることにしました。

仮眠は15分くらいがちょうど良く、それ以上寝ると返って眠くなるという話があります。

また、寝転んでしまうと起き難くなるので、座って目を閉じて仮眠を取るのが良いそうです。

ということで、座った姿勢で仮眠を取ること15分…

アラームに起こされた身体はまだ重く、眠さも全く解消されていません。

ここは断念して、一度横になろうと考え、そのままソファで横になりました。

再びアラームをセットするのも億劫だったので、そのまま目を閉じて再び仮眠。

途中何度か目を覚ましましたが、結局、次にソファを離れたのはなんと昼過ぎ…

実に4時間以上もソファで寝ていたことになります。

確かに今週は平日の睡眠不足から金曜日に疲労感を感じていましたし、土曜日の朝もちょっと疲れが残り、走った際も調子は今一つでした。(これは腹痛だったせいもありますが)

きっと、この疲労感が休め!休め!という身体からのメッセージだったんだと思います。

それを押さえつけて生活した結果、その反動で今日の午前中いっぱい動けなくなったということです。

やはり、身体からのメッセージは真摯に受け止め、適切な行動を取らないといけませんね。

結局は自分に跳ね返ってくるので。

持続可能な社会…じゃなくて、活動が継続可能な身体を維持するために、ちゃんと適切な休養も入れて安定的に行動していきたいものです。

ついつい睡眠時間を削ってしまう自分を戒める良い機会でした。

改めて気をつけようと思います。


今日のポイント!

適切な行動のためには適切な休養が必要。


【今日の実績】
ラン: 13.29Km 獲得標高99m

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事