節目効果とシームレスと

節目効果とシームレスと

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

新年を迎えて新たなチャレンジを計画されていたり、とにかく今までとは違う取り組みをしたい!と意欲を燃やされている方も多いかと思います。

新年を迎えた事で、スイッチを切り替えて、これまでとは異なる行動に繋げるのが節目効果の一つの効用です。

これまでのできなかった自分に別れを告げて、できる自分に変える効果とでも言いましょうか。

切り替わりのタイミングを号砲代わりに、新たなスタートを切る好機とでも言いましょうか。

何にせよ気持ちの切り替えをする事で今までと異なる一歩を踏み出す勢いをつける良い方法ですね。

新年や、新年度、月代わり、新生活のスタートなど色んなタイミングが使えそうです。

一方で、逆の効果も考えられます。

節目効果を利用して、例えば年内に達成しようとしていた事ができなかった。

結果、ガックリして、意欲が低下し、未達成のまま放置…なんて事もありそうです。

そんな時に思い出したいのがシームレスという考え方。

例えば、大晦日までに達成できなかった事があったとして、それを諦めるのも一つの考え方ではありますが、元旦に達成できるなら、年を越して達成するという事ではなく、目標の一日遅れで達成できたというだけだと考える。

大晦日と元旦は確かに一年という単位で考えれば別々に見えますが、単に連続して続く二日間を指しているだけだと認識する事も可能です。

物事は色んな見方ができるので、自分の都合のいい見方を活用して、行動に繋げるのも一つの方法だと思います。

今年もそんな都合の良い自分で進んで行こうと思っています。


今日のポイント!

いいとこ取りでいいんじゃないの?


【今日の実績】
ラン:11.81Km 累積標高差:28m

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事