こんな時に足を痛めると罪悪感に苛まれる…

こんな時に足を痛めると罪悪感に苛まれる…

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

新型コロナウイルスの影響で、外でのランニングを自粛されている方も多いかと思います。

都内の方は基本的には走られていないのでしょうか?

自分は田舎暮らしということもあり、人と接触しない範囲で毎日走ることにさせて頂いています。

そのため、このところ毎日5時半起きで多くの人々が活動を開始する前に走ってから一日を始めるようにしています。

在宅勤務の仕事を始める前や、今の連休期間中でも一日の行動を開始する前に走るという感じですね。

その日課で2週間以上経過していますが、今朝走っていて足を痛めてしまいました。

早朝ランニングは毎日同じコースを走っていますので特に負荷が上がった訳ではないですし、今週は2日も走れなかった日があるので疲れが溜まっているはずもありません。

それなのに何故か足を痛めてしまいました。

それも今まで痛めたことのないふくらはぎの下あたりの筋が刺すように痛くなってしまいました。

走っていて痛みを感じ始めて、あまり状態が良くないな…と思ったら、すぐに痛みのあまりペースを落とさざるを得なくなるほど。

結局、早々にいつものコースをショートカットして帰ってきてしまいました。

しかし、この時期に走って足を痛めると何となく罪悪感に苛まれますね。

自粛して走るのを控ている方が多くいる中で、自分は足を痛めるくらい走っているのかと…

決してたくさん走って痛めた訳ではなく、理由は不明ですがたまたま痛めただけなんですが、そんな風に考えてしまったりもします。

まぁ、痛い間は自粛せざるを得ないので、神様からのそういう指示なのかもしれません。

神の声に従って生きることにします。


今日のポイント!

起きていることは全て正しいと考える。


【今日の実績】
ラン: 7.19Km 獲得標高34m

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事