在宅勤務で通勤ランを実施する方法

在宅勤務で通勤ランを実施する方法

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

新型コロナウイルスの影響で会社に出社できず悶々と暮らされている方も多いと思います。

自分も現在、基本的には在宅勤務を求められる状況です。

やってみて分かったのですが、在宅勤務の時って、朝起きてから一歩も外に出ないことが多いですね。

朝起きてそのまま自宅で仕事に向かい、昼休みの時間帯も自宅で過ごし、夜まで働いた後は、そのまま夕食を食べて、後はゆっくり過ごすという感じです。

あくまで自分の場合ですが、似たような状況になっている方も多いのでは?

これが毎日続くとホントにまずいと思います。

一日中家の中にいたら運動できないですし、数百歩くらいしか歩かないでしょうし、何より太陽の光を浴びない日が多くなりそうです。

自分の場合は通勤ランする事もできなくなり運動不足が深刻化してしまいます。

しかし、ふと考えたのです。

在宅勤務だからと言って通勤ランができないというのは勘違いだと。

普段通勤している通りの時間に起きて、通勤ランしているであろう時間帯で外を走り、普段仕事をしている時間は仕事をし、帰宅ランしている時間帯で外を走れば、普段通りに走れるはずなんです。

まぁ、正確には自宅の周りをジョギングするだけなので、「通勤ラン」ではないですが…

ただ、走れないというのは自宅にいて、外に走りに出るのがめんどくさいという考えを甘んじて受け入れているだけに過ぎないということに気づきました。

タイムスケジュールとして、普段通り働き、普段通り通勤ランをする。

これを徹底できれば外にも出ずに悶々と仕事をするよりも、メリハリも効いて能率が上がりそうな気がします。

同じ境遇の方はぜひ実践してみて下さい!


今日のポイント!

仮想通勤ランで走行距離を確保する!


【今日の実績】
ラン: 13.07Km 獲得標高69m

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事