現行パワーユニット開発凍結の可能性あり?

現行パワーユニット開発凍結の可能性あり?

こんにちは!

F1のある暮らしデザイナーのしゅんじです。

新型コロナウイルスの影響でいまだレースが一切行われていないF1ですが、経済状況も厳しさを増してきておりチームにとっては日に日に厳しくなっている状況です。

すでにマクラーレンは従業員の一時解雇に踏み込んでおり、他のチームも同様の措置を検討中とも言われています。

それは、F1で最も資金力を有すると言われるフェラーリですら例外でないと言います。

さて、そんな中、チームへのコスト負担低減のため現行パワーユニット(PU)の開発凍結が検討されているそうです。

PU開発に関してはコストが掛かるのはもちろんですが、その開発が現在量産車が売れなくて困っている自動車メーカーに委ねられることからもコスト低減の意義は大きいでしょう。

加えて、開発費が掛からないとなれば、カスタマーへの提供も低額で済むと見込まれています。

現在のF1は未曾有の危機に立ち向かうため、チームが自身の利益を優先するのではなく、このスポーツ全体の利益を考えるようなムードになっていると言います。

そうであれば、この案は素直に受け入れられるのかもしれません。

ただ、個人的にはPUの開発競争が楽しくなってきた最近の状況に水を差すことになるのが残念ですし、特にホンダのようのPUサプライヤーにとっては競争ができなくなるので厳しい状況でしょうね。

今日も一緒にF1を楽しみましょう!

F1カテゴリの最新記事