とりあえず出来ることをやってみたら意外と効果が高かったことが分かりました!

とりあえず出来ることをやってみたら意外と効果が高かったことが分かりました!

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

先日、走行機会の少なさへの対策として、会社の昼休みに階段走をしたいと考えているという話をしました。

しかし、その時間すら取れずに悩んでいるとも。

そのとりあえずの対策として、今できる事から始めるという事で、まずは歩いてオフィスビルの階段を登ってみることにしたのでした。

それから2回実施した時点、すなわち昨日の実績で既に効果を感じられたのでお伝えします。

この歩いて階段を登るという行為、具体的には地下2階プラス19階プラス屋上の全部で22階分、高さにして100メートルくらいなんですが、意外と効いていることが分かりました。

なぜなら、2日目にして早くも帰宅ランのペースがガタ落ちになったから…

昨日の帰りの走り出しから太ももと腹筋に疲労感と、踏ん張りが効かない感覚があって、ペース自体もあまり上がらず、終盤にある上り坂では明らかにペースダウンしてしまっていました。

その原因は、太ももの筋肉疲労からの足が上がらない症状です。

いやぁ、こんなに効くとは思ってませんでした。

単純に山に行けていないので脚力が落ちているだけかも知れませんが、それでもちょっと階段を登っておくだけでこんなにも違うんだなと強く実感した次第です。

そう言えば思い出しましたが、以前の職場で通勤ランを始めた時、片道わずか5Kmを往復するところから始めたのですが、こんな短距離で効果あるのかな?と疑問を持ちつつ始めました。

しかし、実際には毎日走り続けることで、週末にはきっちり疲れて疲労感からペースダウンしていました。

今ではそんな事はありませんが、当時はそれくらい能力が低くて鍛えられていた訳ですね。

という事で、今回の階段上りもちゃんと効いているようなので、バカにせずしっかり続けて行こうと思います。

やっぱりできる事からやってみるって大事なんですね!


今日のポイント!

実際にやってみないとわからない事は多いもんです。


【今日の実績】
ラン: 27.75Km 獲得標高389m

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事