今日は走り初め!毎日淡々と走れるのは習慣化のたまもの?

今日は走り初め!毎日淡々と走れるのは習慣化のたまもの?

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

新年明けましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願いします!

という事で、年も変わったので、今日は走り初めをして来ましたよ。

と言っても、自宅の周りを15Kmほど走った程度ですが。

でも、年越し100マイル挑戦の疲労もほぼ抜け、いい感じで気持ちよくロードを走る事ができました。

走りに出る前に、ニューイヤー駅伝の優勝争いを手に汗握りながら観ていたので、その興奮冷めやらぬまま、自分の走りにも良い効果があった気もします。

もし観ていた方がいらっしゃれば分かると思いますが、本当にラスト100メートル切っても目が離せない素晴らしいレースでした。

ああいう熱い展開は観ている方にも熱い思いが伝播して、ついつい行動を起こしたくなりますね!

そんな存在になりたいと改めて思ったレースでした。
(「優勝争いをする」ではなく、「熱い思いを伝播する」方の話ですからね。念のため。)

それと、今日は元旦という事もあり、このところ毎年恒例ではあるのですが、ジョギングコースからちょっと離れた近所の神社に初詣にも行って来ました。

到着が夕方近くになっていたこともあり、たった一人で静かに参拝でき、新年早々ちょっと得した気分です。

ところで、ニューイヤー駅伝の効果があったとはいえ、大晦日の昨日も走り、元旦の今日も走るという事に対して、凄いと感じて頂ける方もあるようです。

走ることが習慣になっている周囲の方からは特に違和感なく受け入れられることと思っていますが、習慣化できていない方の目にはそう映る場合もあるようですね。

まぁ、でも、こちらからするとホントに普通のことなんですよ。

昨日が大晦日で、今日が元旦なのは、誰かがそう決めただけであって、連続する2日間という観点からすると、別に来週の月曜日、火曜日と何ら変わりません。

一日の価値はどちらも同じで、人が呼び方を変えているだけですから。

なので、基本的に毎日走る事を前提とすれば、2018年と2019年の切れ目だろうが、他の日だろうが、たまたま着目の仕方が異なるだけで、何も変わらない2日間という事です。

物事は動き始める最初の一歩、初動に最も力が必要であり、動き続けるものを維持することにはそれ程エネルギーを必要としません。

同じ観点で考えれば、凄いと感じられる方は習慣化に至っていない場合が多く、最初の一歩を踏み出すのを大変なことのように受け止めてしまいますが、習慣化している人は、毎日淡々と繰り返しているだけと考えられます。

もし、日々淡々と行動を続けたいと思うことがあれば、実行することを定着させて習慣化するのが良いと思います。


【今日の実績】
ラン:16.9Km  累積標高差:93m

明日も楽しく走りましょう!

トレーニングカテゴリの最新記事