思い込みとは恐ろしい

思い込みとは恐ろしい

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

今日から所属するランニングチームの合宿に参加させて頂きました。

そこで出鼻から挫かれてしまいました…

いや、全て自分のせいなんですが。

今回は六甲山を走るということで、新幹線で新神戸までの移動が必要でした。

事前には何時の電車に乗ったら集合時刻に間に合うかをちゃんと調べていたにもかかわらず、遅刻してしまったのですよ…(泣)

昨日の出張の帰りに駅で新幹線のチケットを入手して発車時刻と到着時刻も確認して準備万端。

一週間振りに寮に帰って、溜まった洗濯物を洗って干して、翌日の荷物の準備をバタバタとして何とか終えました。

翌日の電車の時刻を確認して、余裕のある時刻に目覚ましをセットして、眠りにつきました。

翌朝、ちゃんと目覚めて、目指した時刻に向かって朝の準備をして、余裕を持って寮を出ました。

その道中、何となくホントに間に合うよなと、新幹線のチケットを確認して、出発時刻を確認しました。

そこで、突然重大な事実に気づきました!

昨日から、ずっと気にしていた時刻は新幹線の出発時刻!

当然、最寄駅から、新幹線に乗るまでの時間も必要になりますが、これが完全に抜け落ちていました!

一気に青ざめました。(たぶん)

そこから大慌てで最寄駅まで行き、何とか20分遅れで新幹線に乗れました。

集合には遅刻しましたが、走り出しには間に合ったので最悪の事態を避けられたのが幸いでした。

しかし、思い込みとは恐ろしい。

新幹線の時刻をチェックしていた時はホントに最寄駅のことは頭から完全に抜け落ちて、欠片も疑いを持ちませんでした。

昨日のバタバタが良くなかったのか、ルートが普段使わないものだからダメだったのか、結局、何がダメかは良くわかりません。

一つ言えるのは、ちょっと立ち止まって考える時間的余裕を持つこと、余裕のある行動を取ることが必要だな、と思いました。

ホントに反省です。

再発防止のため、なぜなぜ分析しないと。(笑)


今日のポイント!

どっかのタイミングで立ち止まる機会を持つのもありかも。


【今日の実績】
トレイルラン:32.02Km 累積標高差:1792m

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事