ハイブリッド帰宅ランの楽しみ

ハイブリッド帰宅ランの楽しみ

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

昨日は仕事後にそのまま帰宅ランをしたのでは夕食提供時間内に寮に辿り着かない時間だったので、止む無くハイブリッド帰宅ランで最初は電車で、途中から降りて走って帰りました。

これだと当然距離が短くはなってしまいますが、0,1でデジタル的に走れるか、走れないかではなく、与えられた時間に応じて走る距離を調整できるから有難いです。

加えて、このハイブリッド帰宅ランには、自分にとってのもう一つの楽しみがあることに気づきました。

自分は方向音痴なため周りの風景を認識するのに時間が掛かり、比較的何回走っても街並みを新鮮に楽しめる(笑)タイプです。

そんな自分でも、完全にコースを覚えたオフィスからの27Kmの道のりの風景はさすがに新鮮に感じることもなくなりました。

それが昨日のように走り始める駅が違うと、当然、帰宅ルートも完全に異なり、新たな街並みや風景を楽しみながら走れたのです。

当たり前の事ではありますが、これは嬉しい発見です。

このコースでもしばらくは楽しめそうですが、無駄に?通勤時間が長いので、乗り換えも含めて10以上の駅があり、この区間で降りる駅を変えて行けば、そのバリエーションでまだまだ飽きずにしばらくは楽しめそうです。

残業で会社からそのまま帰宅ランできない時は距離が短くなることもあり残念な気持ちになるのですが、ハイブリッド帰宅ランの楽しみを見出したからには、今回はどの駅で降りようかな?というワクワク感と共に帰宅できるようになりそうです。

でも、まぁ、全行程走って帰れるに越した事はないのですが。


今日のポイント!

楽しみを見出すと実行するのにワクワク感が増します!


【今日の実績】
ラン:25.86Km 累積標高差:167m

明日も楽しく走りましょう!

トレーニングカテゴリの最新記事