暑くても遅くても山は楽しむところ

暑くても遅くても山は楽しむところ

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

今日も日立アルプスに行って来ましたよ。

予定では、風神山から真弓神社、高鈴山、神峰山、羽黒山を経由して、かみね公園までの約25Kmを往復…のはずだったんですが、やっぱり今日もダメでした。

今日の決意としては時間を掛けても、全コースを制覇しようと思って出発したものの、前回のトライにも増して遅過ぎました…

往路のほぼ中間地点である高鈴山まで、通常2時間、前回2時間30分だった行程が、本日はまさかの2時間50分…

これ、このペースで往復すると12時間コースです。

流石に12時間掛けると、後の予定に影響を来たすので、この時点で全コース制覇は断念。

で、どうしようかと考えたところ、前回のようにこのまま折り返してもいいのですが、片道だけでもどれくらいのタイムで行けるかを確認したく行ってみることにしました。

クルマをスタート地点の風神山自然公園に停めていますので、どうにかして戻ってこないと行けないんですが、そこは行きながら考えることに。

で、ゆるゆると走りながら、ふと昔は速く走れなかったので、山を走る行為自体を楽しんでいたなぁ、と思い出しました。

純粋に山を走る事が楽しく、その楽しさを噛みしめるため、毎週山に行っていました。

最近はなまじちょっと速く走れるようになったばっかりに(あくまで自分比です)、純粋に山を走る楽しみを忘れてしまっていたなぁと思い出しました。

という事で、後半は遅くとも、トレイルを走る事自体を楽しむと決めて走りました。

そう思うと遅い事は気にならなくなり、今走れるペースでトレイルを踏みしめる行為に楽しみを見出せました!

たまにはゆるゆる進むのもいいのかも知れませんね。(時間があればですが…)

で、結局、約26Kmの往路を5時間15分程度で完了。(普段は4時間弱)

思ったよりは速かったですが、トレイルで復路を進む時間はなさそうなため、諦めてロードでクルマまで戻ることにしました。

35℃の灼熱のロードを15Km程度走りましたが、途中暑過ぎて、二度コンビニに避難してしまいました。

ガリガリ君と飲み物でエネルギーチャージしてクルマに戻ったのは7時間半を少し過ぎたくらい。

ちょっと変則的なルートになってしまいましたが、たまにはこんな楽しみ方もいいかな、と緩く考えることにしました。

楽しむために走る事が重要だと思い出した一日でした。


今日のポイント!

楽しむために山を走る!


【今日の実績】
トレイル+ラン:41.15Km  累積標高差:1377m

明日も楽しく走りましょう!

トレーニングカテゴリの最新記事