急がば回れの精神を忘れてはいけない

急がば回れの精神を忘れてはいけない

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

先日、右足のふくらはぎの下の筋を痛めてしまいました。

基本的に足を痛めて走れなくなる事はほぼ無いのですが、珍しく痛さのあまり通常のペースでは走れなくなってしまいました。

走っていた途中で痛みを覚えたため、その日はそこでいつものコースをショートカットして帰宅。

翌日も走ってみましたが、2Km走ってとても走れる状態でなかったため、そのままUターンして帰宅。

その次の日は走れなくはなかったので、アップダウンは避けてまずまずのペースでいつものコースのアップダウンを避けてショートカットして走行。

そして、迎えた今日はアップダウンを含めたいつものコースを坂道ダッシュは避けて走るつもりで出発しました。

最初は思っていたペースで行けたものの、調子に乗って急な下りをいつもの感じで駆け下りていたら、同じ場所に痛みがぶり返してしまいました…

どうも急坂を下る際のフォームが良く無いのか、負担が掛かっていたようです。

その後も急坂を下る際は足の運びに気をつけながら行きましたが、最終的に最後の急坂は回避するためにショートカットしてしまいました。

そして、歩いても痛むくらいに痛みが残ってしまいました…

普段は足を痛めないので多少は無理しても大丈夫かな、と思って走りましたが、自分に対する過信だったようです。

こんな時はちゃんと足を直して挑まないといけないな、とつくづく反省。

トータル的にはその方が早く復帰できた気がしますね。

今はまだ新型コロナウイルスの影響で自粛期間中なので、その間に完治できるよう違う意味で自粛したいと思います。

ちょっと反省…


今日のポイント!

何事も焦ってはいけない!


【今日の実績】
ラン: 14.55Km 獲得標高88m

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事