同じ状況に陥っても原因が明確なら安心する

同じ状況に陥っても原因が明確なら安心する

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

またも病気ネタで恐縮ですがお付き合い下さい。

今年に入って出ていた血痰の症状ですが、1月に病院で診察を受け薬を処方して頂きました。

吸引する薬と飲み薬2種類を頂きました。

うち1種類はキツ目の薬らしく最初の1週間のみで、その他は次の診断までの3週間分という処方でした。

その日から早速薬を飲み始めました。

すぐに症状は治らなかったものの、徐々に薬が効いたのか1週間も経たずに毎日出続けていた血痰が止まりました!

おぉ、さすがにお医者さんだ!と、大きな感動に包まれました。

密かにこのままずっと治らなかったらどうしよう、とか考えていたので。

ですが、その喜びもつかの間、また暫くしたら出始めたのです…

それでも薬を飲み続ければ効果があると信じて、毎日決められた通りに愚直に服用しました。

残念ながら、それでも改善の兆しはなく今月に入って前回から3週間後の診察の日が来ました。

その診察の場で、先生に一度良くなったにもかかわらず、また出始めた事を告げました。

すると改善傾向にない事はもう少し様子を見ないといけないとしながらも、一度止まってまた出た原因は最初の1週間飲んでいた薬にあると説明を受けました。

曰く、強い薬を服用していたので、その間に症状は良くなったものの、炎症が完全回復するほどは飲んでいないので、また再発したという説明でした。

まぁ、もともと治療に半年掛かると言われていたので、すぐに良くなったな、とは思っていたのですが、そういうメカニズムだったのですね。

と、説明されて納得が行きました。

何となく再発して不安感だけがあったのですが、同じ状況に置かれていても、その理由が明確であれば安心できるというものです。

不安とは理由が分からないから漠然とした心許なさを感じている状態だと思います。

そこに「何故か?」という明確な理由があれば安心に変わりますね。

この何故かを確認する作業を疎かにせず、明確にする事で安心感を得て、日々の行動がブレないようにした方が良さそうですね。


今日のポイント!

原因分析をきちんとして不安を解消する!


【今日の実績】
なし

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事