気がつけばカフェインレス生活を送っていました

気がつけばカフェインレス生活を送っていました

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

相変わらず一日一食生活を続けています。

この一日一食生活ですが、食事は夕食しか摂りませんし、飲み物や間食も摂りません。

強いて言えば 、朝起きて野菜ジュースを一杯飲む場合がある事と、日中の眠気覚ましにミンティア(ミントタブレット)を少し食べるくらいで、あとは水だけ飲んでいます。

当然、コーヒーやコーラなどの缶飲料も一切摂らなくなりました。

で、気がつくと、お茶も一切飲んでいないので、今ではすっかりカフェインレスな生活が身についていました。

ホントに全く意識する事なく達成できています。

一日一食を始めたのが11月18日(月)からなので、早くも3週間半くらいは経っています。

その間、カフェインを摂っていないことになります。

で、カフェインを摂らないとどうなるんでしょう?

寝つきが良くなったり、睡眠の質が向上したりという効果があるような気がしますよね。

実体験としては、今までカフェインレスなのを気づいてなかったくらいですから、今のところ何の変化も感じていません。

まぁ、もともと寝つきはもの凄く良い方で、ベッドに行ったらすぐ寝る生活でしたし、一度寝ると朝まで目覚めずぐっすりだったからかも知れません。

残念ながら、朝起きて、これまでより深く眠れたと感じる事もありませんねぇ。

3週間では効果が出ないのかも知れません。

もしかしたら、眠い時にカフェインを取ると、めちゃめちゃ目が冴えて眠れないくらいの感度を持つ身体になっているのかも知れません。(試す気ないですが…)

自分にとって、過去にカフェインの影響を実生活で感じた(コーヒー飲み過ぎて眠れないとか)ことがないので、摂らなくなっても変化が感じられないのは当たり前なのかも知れません。

以前、睡眠の質を高めるためにカフェイン断ちをした方がいいのかな?と思っていた時期もあったのですが、試しても効果が感じられなかったという事なんでしょうね。

まぁ、特に狙っていた訳ではないので、良しとします。


今日のポイント!

カフェインの影響は人それぞれ?


【今日の実績】
ラン:16.41Km 累積標高差:67m

明日も楽しく走りましょう!

食事カテゴリの最新記事