一日一食中の飲食には細心の注意を

一日一食中の飲食には細心の注意を

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

今日も引き続き一日一食生活を実践中です。

そんな生活のリズムの中で今日は重大な変化点がありました。

いつもは夕食時にたらふく食べる以外は間食は一切せず、飲み物も水のみで一日過ごしています。

特に不自由を感じていませんし、今のペースで良ければ、どこまでも続けられそうな勢いです。

しかし、今日は日中に甘い飲み物を飲んでしまいました。

現在、絶賛出張中で出張先での勤務を日々行っていますが、そんな出張先の方が気を遣ってくれて飲み物の差し入れを頂いたのでした。

その飲み物とはモンスター!

そう、あのF1のメルセデスAMGにスポンサードしているエナジードリンクです。

これ飲んでもっと頑張れ!という訳ではないでしょうが、きっと出張先にある自販機で一番高い飲み物だったのでチョイスされたのだと思います。

甘さはもちろん、カフェイン始め、色んな成分が入っているドリンクだと思いますが、これを前日の夕食時から17時間後の15時頃に頂いて飲みました。

まぁ、固形物でもないし…と思って油断していたら身体にすごい反応が!

飲んで1〜2時間もすると軽いハンガーノック症状に見舞われたのです。

おそらく糖質のせいで血糖値スパイクと呼ばれる急激な血糖値の上昇に見舞われ、その反動での血糖値の落ち込みのせいだと思いますが、手足に僅かながら力が抜けるような感覚と、ごく軽い痺れ感が出たのでした。

もう一歩進めば完全にハンガーノックで動けなくなりそうです。

わずかドリンク一本でここまで行くとは…

何も食べずに17時間も経っていたので、身体が成分を吸収しやすい状態にあったからだとは思います。

それでも自分の身体は、いつでも比較的に成分を吸収しやすい状態が続くと思われる一日一食生活なので、口に入れるものには細心の注意を払わないといけないな、と思いました。

その含有物や、時間帯など、ちゃんと考えて摂取しないと、運動もしてないのに簡単にハンガーノックで動けなくなりそうです。

今後はもう少し考えて口に入れます。

って、まずは何でも口に入れてみる幼児みたいだな…


今日のポイント!

口に入れる前に良く考えよう!


【今日の実績】
ラン:15.62Km 累積標高差:64m

明日も楽しく走りましょう!

食事カテゴリの最新記事