本の原稿など書いてみようと思います

  • 2019.02.12
本の原稿など書いてみようと思います

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

早いもので本州縦断フットレースの存在を知ってから3年以上が過ぎました。

2015年の11月に会社の先輩がテレビで完走者が出演されているのを見て(今思えば、誰を見たんだろう?)自分に教えてくれたのが全ての始まりでした。

そこから2016年4月に自分でもまさかの参戦に至り、1521Kmを目指したはずが、さらにまさかの3日目に約270Kmでの疲労骨折リタイヤとなり、最初の挑戦は最短リタイヤ記録で幕を閉じたのでした。

そんな結果にはなりましたが、(リタイヤ後3日ほど塞ぎ込んではいたものの)なぜか諦める心境にはならず、翌2017年のやはり4月に再挑戦しました。

再挑戦に向けては、本番想定の試走をしたのはもちろんですが、過去に完走された偉大な3名の方にお話をお伺いして、走り方や休憩の取り方や装備品などについて知識を伝授して頂いたのでした。

そんな準備が幸いして、2度目の挑戦ではちゃんと完走できたのです。

過去最速記録というおまけまで付けて。

思えば、中学、高校と陸上部に所属していた自分ですが、残念ながら華やかな結果を残す事は出来ず市内大会4位が最高成績でした。

そんな自分でも準備が正しければ、結果を残す事ができるという事例を生み出せたのが嬉しかったです。

一度挫折してから、再挑戦で完走できたのも自分らしいと思います。(笑)

この経験と、縦断に向けた準備の数々、そして走りながら感じ、考えたこと、そして無事完走してから考えたことを整理してみようかという気になりました。

幸い完走記は以前ブログに残しましたし、その他にも準備や完走後の話についても多少はブログに残しています。

それらを整理して、改めて文章として整えてみようかと考えたのです。

完走後にお会いした方々とお話しした際に、あまり思考が整理できておらず、考えをお伝えできなかったという反省もあったりします。

なので、ここで本の原稿を想定して思考の整理をしたいと思い至りました。

と言っても、ホントに書籍化する訳ではなく、あくまで勝手に書いてみたいと思っただけなんですけどね。

まぁ、出来が良ければ、amazonで電子書籍として自費出版も可能な世の中なので、挑戦してみてもいいかなとは思いますが。

4月になると2019年の本州縦断フットレースが開始され、自分の記録も破られる可能性がありますので、その前に完成させたいと思っています。

あと、今後挑戦する方のお役に立つ情報を載せられればいいなとも思います。

などと夢想しながらやってみます。

ご興味がある方はぜひコメントやご意見、ご要望、アドバイスなど下さい!


今日のポイント!

準備が正しければ結果を残す事が可能!と伝える事が大切!


【今日の実績】
ラン:14.96Km  累積標高差:9m

明日も楽しく走りましょう!

カテゴリの最新記事