オーストラリアGPが遂に中止の判断!

オーストラリアGPが遂に中止の判断!

こんにちは!

F1のある暮らしデザイナーのしゅんじです。

新型コロナウイルスの影響がますます広がっています。

今週末に開催される予定であった開幕戦オーストラリアGPでしたが、金曜日になって遂に中止の判断が下ってしまいました!

昨日の投稿でチーム関係者に感染の疑いがあるというお話をしました。

その時はハースの2名とマクラーレンの1名が検査結果を待っている状態でした。

その後、ハースから2名が追加されて計4名の検査受診者が出たものの全員陰性との結果を受けた一方で、マクラーレンのスタッフが陽性と判断されてしまいました。

この結果、マクラーレンが今回の参戦を見合わせると発表。

一連の結果を受けて、F1側で下した判断はやはりレース開催を中止するというものでした。

延期ではなく中止です。

オーストラリアGPの舞台となるメルボルンのアルバートパークサーキットは、公園内の市街地コースを利用したサーキットであるため同公園利用の再調整が難しいようです。

そんな事情もあり中止となりました。

ちなみにチケットは全て払い戻しとなるそうです。

この辺は自分が参加しようとしていたランニングイベントとは違いますね…

しかし、マクラーレンの中から感染者が出たことで、濃厚接触者もいると思いますので、来週無観客で行われる予定だったバーレーンGPがホントに開催されるかも怪しくなってきました。

第3戦ベトナムGPも開催延期を決断したとの報道があったり、第4戦中国GPは早々に延期の判断をしているなど直近の開催は微妙です。

そうすると、ヨーロッパラウンドの開幕戦である第5戦オランダGPが今年の本当の開幕戦になる可能性もありますね…

いずれにしても、状況はリアルタイムと言っていい程に目まぐるしく変わっているので、今後についても注視していくしかないですね。

今日も一緒にF1を楽しみましょう!

F1カテゴリの最新記事