東京マラソン2020、返金はありませんが記念品を発送してもらえる事になりました!

東京マラソン2020、返金はありませんが記念品を発送してもらえる事になりました!

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

新型コロナウィルスの拡散防止のため一般ランナーの参加が見送られた東京マラソン2020。

初めて抽選を引き当て、初のサブ3をこの大会で達成しようと意気込んでいた自分にとっては非常に残念な出来事でした。

ただ、状況的にやむを得ないのも十分理解できます。

ところで、この一般ランナーの参加見送りに関して、エントリー費用16200円がエントリー規約に基づき一切返金されない事が話題になっていました。

現実的に大会まで2週間に迫ったこの時期では、すでに多くの費用を使ってしまっているでしょうし、約3万人に返金手続きをするとなると費用を差し引くと返金額があったとしても雀の涙のような気もします。

そんな中、東京マラソンエントリーセンターから記念品を発送する旨のメールを頂きました。

主催の東京マラソン財団としても、やれる事を精一杯やってくれてるんですね。

ちなみに、その記念品の内容は下記の通りです。

・ナンバーカード:自分が走ってないレースのものは何の記念にもならないので捨てると思いますが…

・計時チップ:同上。やはり自分が走らないと記念品にはならないですよね。

・ランナーローブ:フィニッシュ後に掛けてもらえるバスタオルか何かでしょうか。実用的なものなら使わせて頂きます。ちなみに、我が家では大阪マラソンでフィニッシュ後に掛けてもらったバスタオルは、普通にバスタオルとして日々活躍しています。

・アルミシート:防寒用のシートですかね。そうであれば、山に行く時に活用させて頂きます。

・2020大会公式プログラム:こういうのにあまり愛がない…速攻ゴミ箱行きでしょうか。もしかして、メルカリで売れる?

・完走メダル:これは発送されません。2021年大会で完走した際にダブルで頂けるそうです。

という事で、返金されないと話題の東京マラソンですが、やれる事はやってもらってますよ、というお話でした。

自分は来年のサブ3達成を目指して1年間精進して行きます!


今日のポイント!

これからは淡々とできる事をやって行きます!


【今日の実績】
ラン: 15.35Km 獲得標高262m

明日も楽しく走りましょう!

レースカテゴリの最新記事