あなたにとってプロジェクトマネジメントとは?

おはようございます!

おはようございます!

プロジェクトマネジメントコーチの福井俊治(しゅんじ)です。

プロジェクトマネジメントとは?

先日、ある人に聞かれました。

あなたにとって、プロジェクトマネジメントとはどういうものでしょうか?

「いや、いきなり聞かれてもそんなこと考えたことないですよ…」とは思ったんですが、答えざるを得ない状況だったので、何とか答えをひねり出しました。

そこで導き出した答えについて、我ながら大外しはしていないなと思ったので、ここでシェアをさせて頂ければと思います。

結論としては、プロジェクトマネジメントとは、目標達成するための第二領域たる重要な活動であるということを導き出しました。

7つの習慣で言うところの、いわゆる、「緊急ではないけど、重要なこと」という位置づけですね。

プロジェクトマネジメントを怠るリスク

何か物事を達成しようと行動する時、計画立案やPDCAを回すといったことを一生懸命考えなくても進めることはできます。

そして、何かしらの成果を手に入れることができるかもしれません。

なので、プロジェクトマネジメントを考えない人にとっては、特に必要のない事柄と受け取ってしまうのかもしれません。

しかし、現実には、プロジェクトマネジメントを怠ると、実行に支障を来すことが多いです。

実行するタスクの精度が十分でなかったリ、最悪、想定していた達成すべき日程を守れずに遅延を発生させるといったことも起こってしまいます。

あるいは、周囲と調整が必要な事項に関して、事前に十分なすり合わせができず認識の齟齬が発生してしまいがちだと思います。

まぁ、それでも進んではいるので、プロジェクトマネジメントが必要ないと考える方は、とりあえず進んでいるんだからいいじゃないかという気持ちになるのかもしれませんが…

しかし、自分から言わせてもらうと、それは自ら無用のトラブルを招いているだけに過ぎないというイメージです。

プロジェクトマネジメントをすることによって、実行しているタスクの内容や成果物、あるいは日程に関しての適切なフォローアップが可能になります。

これがちゃんとできていれば発生させずに済むトラブルが多々あると思います。

このような無用のトラブルを招いている状態が、プロジェクトマネジメントを実施していない状態です。

無法の荒野にならないために

見方を変えれば、無法地帯になっているという言い方もできると思います。

物事をスムーズに進めて、プロジェクトを円滑に回すための潤滑油として、プロジェクトマネジメントの考え方が重要であると考えています。

自分は何か実行しようとするときに、まず計画を立てないと気持ちが悪いような性格です。

ちょっと臆病なのだと思います。

そこまでなれとは言わないものの、ある程度目標が定まったのであれば、それに向けて自分の日々の行動を頭の中だけではなく、目に見える客観的な成果物として残すことが重要です。

それを確認しながら進んで行くことが重要だと思います。

そこで当初想定していた計画とのギャップの発生に早期に気づくとともに、想定していたタスクの遅れに対しても素早くフィードバックを掛けることも可能になるからです。

ぜひ、第二領域たるプロジェクトマネジメントをおろそかにせず、あなたの夢を確実に叶えて下さい。

お知らせ

YouTube動画配信中です!ご覧頂ければ嬉しいです!

【しゅんじ プロジェクトマネジメントコーチ】


体験コーチング募集中です!こちらをご確認願います。

サービスメニュー

あなたの個別の状況に応じてコーチングを提供します。 音速で夢を実現するプログラム コーチングセッション お客様の声(一部) セッションで色々整理していただいた結果…


セミナー「一歩踏み出せなかったあなたが夢を実現する計画の立て方お伝えします!」を開催します。こちらからお申し込みをお願いします!


Amazon Kindleにて電子書籍を出版しました。Unlimited契約の方は無料でお読み頂けます。

一歩踏み出せなかったあなたが夢を実現する27のアイデア

一歩踏み出せなかったあなたが夢を実現する27のアイデア

https://www.amazon.co.jp/dp/B0B9KSXSRD

人生で大切なことはすべてフォーミュラ1が教えてくれた

コメントを残す