結果は一つ、考え方は自分次第

結果は一つ、考え方は自分次第

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

新たな環境での生活が徐々に始まっています。

慣れない生活や、これまでと異なる生活リズムへの移行など、まだまだ自分のペースを作っていかないといけない事は多そうです。

ところで、そのペースを掴むために必要な大きな部分を占めているのが生活環境でしょう。

新たな生活では寮での暮らしとなるのですが、割り当てて頂いた部屋は4階でした。

古い建物でエレベーターもないので、階段で移動することになります。

朝晩の食事、風呂、走りに行くなど、何気に1階と4階を往復する機会が多い事に気づきました。

当然ながら、通勤の際にも一往復必要ですね。

たかが4階なんですが、一日に何回も往復していると地味に疲れる…

一方で、4階に割り当てられる位だから下のフロアは結構埋まってるのかなぁ、結構人が一杯入っている寮なんだなぁと何となく思っていました。

その後、機会があって、どのフロアに何人くらい入っているかをざっくり知りました。

それを聞いてみると、下の階も結構空いている事実が判明しました。

それを聞いて、えぇっ、じゃあ、下のフロアに割り当ててくれれば良いのにぃ~、と一瞬思いました。

が、直ぐに、いや待てよと思い直しました。

確かに下のフロアの部屋を使わせて頂ければ上下動は無くなります。

しかし、上下動をホントに無くして良いのか?と。

先に書いたように、4階まで上がるのって地味に疲れるようです。(自分の能力のせいかも知れませんが…)

であれば、毎日ちょっとしんどい事をし続ければ脚力アップに多少なりとも効果があるのかも?いや、むしろこの環境を積極的に活かして脚力強化に繋げる方法を考えねば!と。

という事で、後ろ向きに捉えそうになっていた4階への部屋の割り当てが、俄然前向きでむしろ有り難い状況へと一瞬で変化したのでした。

結局は、目的意識が重要で、その目的に応じて目の前の事実はどうとでも考えられるという事です。

事実は揺るぎない一つの真実ですが、それをどう料理するかは、自分と自分の目的次第という事ですね。


今日のポイント!

事実の捉え方は自分次第!


【今日の実績】
ラン:11.26Km  累積標高差:42m

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事