脳の力を使って行動を促す

脳の力を使って行動を促す

こんにちは!

モチベータのしゅんじです。

今日も目標達成に向けた考え方について共有します。

行動を継続するために有効活用する事を求められるのは脳の働きです。

脳の力を最大限に引き出せは、精神的にも身体的にも行動を後押ししてくれること間違いなしです。

では、どのように脳を味方につければいいのでしょうか?

目標達成が必ず成功すると脳に判断させることが重要になるようです。

潜在意識で成功を認識できるようになるのが最も良い状態です。

それには日々、ゴールを思い描いたり、アファメーションにより達成イメージを具体的にするのが良いでしょう。

このような行為を続けると自分の認識が達成するのが当たり前と感じられるようになります。

そして、脳が成功すると判断できると、身体的にも恩恵があるようです。

一説によると、脳が成功を確信すると、エンドルフィンという物質を放出し、多幸感を得ることができるようです。

いわゆるランナーズハイと呼ばれる現象で発生するのがエンドルフィンです。

これにより行動することが気持ちよくなるのです。

従って、成功を確信した脳がエンドルフィンを放出し、その作用により行動することが気持ちよくなり、ドンドン行動につながり、ますます成功を確信できるという好循環をもたらすことができます。

このように脳の力を最大限活用して成功を引き寄せましょう。


今日のポイント!

脳を味方に行動を楽しくする!

【今日の実績】
ラン: 14.88Km 獲得標高:93m

明日も楽しく走りましょう!


【目標達成コーチング 体験セッション実施中!】

詳しくは下記をご参照願います。

目標達成カテゴリの最新記事