雨の中、そして強風の中のランニングに感謝する

雨の中、そして強風の中のランニングに感謝する

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

平日になって今週も滞在先のホテルから勤務先まで片道約6Kmの行程を走って通っています。

今回の長期出張期間中は比較的というか、ほとんど好天に恵まれ気候的にも寒すぎることもなく、走り易い環境で通勤ランを楽しんでいます。

しかし、今週になってちょっと違いました。

昨日は雨模様で往復ともに結構な雨に打たれました。

行きの方が雨が酷く、かつ走り始めがパラパラの雨模様だったため、勝負を掛けてレインウェアを着なかったところ、勝負に負けて結構ジャージが濡れてしまいました…

おかげで会社でジャージ、Tシャツ、シューズを乾かさないといけない事態に見舞われるほど。

着るものやシューズは、会社のエアコンのおかげですっかり乾いたのですが、帰りの雨でまた濡れてしまい、今度はホテルで翌朝に向けて乾かす羽目にはなりましたが…

そして、夜が明けて一転、空はすっかり晴れ模様になりましたが、今度は物凄い強風でした。

向かい風でなかなか進まないのはもちろんですが、風が巻いているところがあり、その区間では風の方向に身体が持っていかれて真っ直ぐ進めない場所もありました。

しかし、こういう場面に出会して逆に有り難いと思ったりしました。

雨や風の中を走るということは、そのまま自然を感じながら走ることにつながります。

外出自粛要請の中、通勤のためという数少ないチャンスを使わせてもらって外を走れる機会に感謝するばかりです。

また、仮に自宅にトレッドミルがあって走れる環境だったとしても、雨や風を感じながら走るのは不可能ですので、そういう意味でも自然を感じられるのは有り難い限りです。

ということで、当たり前に自然を感じながら走れるという状況がここにあるという事実が理解できるだけで感謝するしかありません。

そんなことを考えながら、この二日間通勤ランをしていました。


今日のポイント!

当たり前のことを当たり前に感じられることに感謝!


【今日の実績】
ラン: 15.45Km 獲得標高74m

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事