F1は無観客での開催でレース増加を目指す?

F1は無観客での開催でレース増加を目指す?

こんにちは!

F1のある暮らしデザイナーのしゅんじです。

まだまだ開幕がいつになるか分からない今シーズンのF1ですが、スポーティングディレクターのロス・ブラウンは7月には開催したいと考えているようです。

7月といえば、オリジナルのカレンダーではヨーロッパラウンド真っ最中のタイミングです。

この状況下で、そんな事がホントに可能なのか?

ポイントは無観客でのレース開催というシナリオです。

サーキットには一切観客を入れず、レース関係者は検疫で安全性を担保した上で、移動はチャーター機を使って外界とは隔離された状況を生み出し、ある意味クローズされた環境下の無菌状態とも言えるサーキットでレースを行う。

今やeスポーツでのバーチャルなレースですら多数の視聴者がつく、F1ロスの状況を打開できるなら、現地に行けなくともテレビ中継でリアルなレースが楽しめる方が良いというものです。

特に、開催地はヨーロッパを想定している様であり、そうであれば多くのチームが拠点としている土地からの移動距離も短く、コスト的にも負担が減りますしね。

まずはそんなとこから始めるのがいいのかも知れません。

今日も一緒にF1を楽しみましょう!

F1カテゴリの最新記事