一日一食生活の一週間を振り返る

一日一食生活の一週間を振り返る

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

先週の月曜日から始めた一日一食生活ですが、おかげさまで順調に続いています。

今の状況であれば継続することは問題なくできそうです。

ただ、継続する価値があるのか?が気になりますね。

という事で、独断と偏見ではありますが、この一週間を振り返って、思い付くメリットとデメリットを挙げてみたいと思います。

まずはメリットから。

・ご飯が美味しい…毎回空腹で食事をするので食事をとても美味しく頂けます。

・体重が減る…当たり前ですが減りました。ただ、最初に1Kg程度下がって以降はあまり変化がありません。

・日中の眠気が軽減…書籍には食事を減らすと消化に必要なエネルギーが減少するので疲労回復のための睡眠時間が短くても大丈夫とありました。そのせいかは分かりませんが、確かに日中の眠気は少なくなった気がします。

・歯磨きの回数が減る…食べた時しか磨きませんので、単純に回数が減って楽です。

・食費が下がる…食べないので、そりゃ食費は安くなりますよね。

・自由時間が増える…食事に費やしていた時間が浮くので、そこは自由に使えます。

・時間を有効活用できる…上の時間が増えるのと似たような話です。朝食や昼食で時間が途切れることがなく、連続した時間として使えるので、何かの作業をしていても途切れることなく有効に時間が使えます。

一方、デメリットです。

実は、最初は何も思いつかなかったのですが、一つだけありました。

・食べるチャンスがなくなるものがある…一回しか食事しませんので、いつも朝食や昼食で食べていたようなパンを食べる機会がなくなりました。また、おやつやデザートを食べる機会もなくなりました。

ただ、デメリットは夕食時にパンを食べるとか、デザートを追加するとかで、食べれなくはないです。

という事で、自分にとっては良いことが圧倒的に多いので、もうしばらく続けて様子を見てみようと思います。

ただ、長時間行活動を続けた時にどうなるかが気になりますが、その結果はまたシェアします。


今日のポイント!

判断は短期の結果でなく継続した結果で評価する。


【今日の実績】
なし

明日も楽しく走りましょう!

食事カテゴリの最新記事