F1からの学びで人生を好転させることも可能

F1からの学びで人生を好転させることも可能

こんにちは!

時速350Kmの未来を達成するコーチ、福井俊治(しゅんじ)です。


人生で自らに気づきをもたらす方法はいろいろあると思います。

自分自身でセルフコーチングを通して内省し、気づきを得ることができるでしょう。

あるいは、コーチをつけ、コーチングセッションを通して、コーチに伴走してもらいながら、自らに気づきを与えることも可能です。

しかし、それ以外にも、日常生活を送る中で、気づきをもたらす機会を見出すことができます。

例えば、F1ドライバーの考え方からも、目標達成に向けた気づきを得る事は可能なのです。

ここで、来週日曜日に自分が開催させて頂く、ウェビナーについて少し触れさせて下さい。

このイベントでは、成功を収めてきたF1ドライバーの考え方や行動に着目し、そこから学びを得ることで、自らの目標達成に向けた行動に繋げることを目的としています。

詳細については、ぜひ参加して、話を聞いて頂ければと思うのですが、ここではどんな学びが得られるかをダイジェストで紹介させて頂きます。

ルイス・ハミルトン:
 目標を一つ一つクリアすることで、とてつもなく大きな目標を達成する。

セバスチャン・ベッテル:
 物事に愉しんで取り組む姿勢が成功をもたらす。

キミ・ライコネン:
 自分らしくあることで、自分らしい成功を納める。

角田裕毅:
 物事を始める際、最初の一歩として大量行動が大切。

セルジオ・ペレス:
 人生何が起こるか分からない。常にできる事に焦点を当てることが大切。

ジョージ・ラッセル:
 チャンスが巡ってきた時に、確実に掴み取れる準備しておくことが大切。

このように、F1の世界と自分たちの世界では、何ら関連がないように思えますが、学ぶ姿勢さえあれば、そこから得られる気づきで進むべき方向が見つかるのです。

ぜひ、日常のあらゆることから学び、前を踏み出す力を得て下さい。

目標達成コーチングカテゴリの最新記事