入力に対して出力が得られる

入力に対して出力が得られる

こんにちは!

モチベータのしゅんじです。

今日も目標達成に向けた考え方について共有します。

もう連日繰り返していますので、いい加減に聞き飽きたという声も聞こえてきそうですが、目標達成に必要なことは行動すること。

行動した内容に応じて結果が得られる。

勘違いしてはいけないのは、がむしゃらに頑張ったら結果が出るという単純な話ではなく、目的を達成するために相応しい行動をとることで結果につながるという事です。

だから、こんなに頑張っているのに結果が出ないとか、あいつは大して頑張っていないのに結果が出ているとか、そんな風に思ってはいけません。

はっきり言えば、勘違いです。

頑張っているのに結果が出ないのは、実は自分で思っているほど頑張れていないのかも知れませんし、頑張りの方向が間違っているのかも知れません。

あいつが結果を出しているのは、水鳥が水中で必死に足を動かしているように頑張りが見えないだけかも知れませんし、めちゃめちゃ頭を使って必要最小限の行動で最大限の効果を得ているのかも知れません。

いずれにしても、全てはINPUTに対するOUTPUTであるという認識を持つ必要があります。

もう、世の中は等価交換と思った方がいいです。

適切な出力(結果)を得るためには、適切な入力(行動)が必要になります。

適切な出力が得られていないと感じるなら、単純に適切な入力ができていないだけです。

では、今いったい何が足りないのか?

どんな行動を、どれだけすればいいのか?

これらの問いを自らに投げかけ続け、導き出された答えを試して行くしか道はないと思います。

さぁ、一緒に道を探し、歩み続けていきましょう。


今日のポイント!

必要十分な行動を伴わないと結果にはつながらない!

【今日の実績】
ラン: 14.92Km 獲得標高:102m

明日も楽しく走りましょう!

目標達成カテゴリの最新記事