自分で変えられないものは受け入れる潔さが必要

自分で変えられないものは受け入れる潔さが必要

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

今日はランニングの練習会日でした。

朝、予定より15分遅く目覚めてしまったところから、歯車がいろいろ狂ってしまった気がします。

朝食を食べる前に、なぜがふと気になって目的地までの所要時間を調べたところ、渋滞の影響があって、想定していたよりも約30分時間が掛かるということが分かりました。

遅く目覚めた事もあり、すぐにでも出発しないといけないという状況である事が分かりました。

そのため朝食は摂らずに、急いで準備をしてさっさと出発です。

朝食は移動中の信号待ちの間に何とか済ませ事なきを得ました。

朝食を摂らずに練習会に参加するのって自殺行為ですよね、前回はハンガーノックになったし…

そして、気持ち焦って目的地へ向かいます。

しかし、渋滞がどうやら続いているらしく、到着時刻がどんどん遅れて集合時刻に遅刻しそうな時間になってきました。

ちょっと焦りが積もりますが、先を急ぐしかありません。

自分はカーナビの代用としてGoogleのスマホアプリの使っているのですが、そのアプリから今より早いルートの提案がされたため、もちろん喜んで乗り換えることにしました。

ただ、そのルートは普段あまり使わないルートであることに加え、自分が方向音痴であるため、ちょっと不安を抱えながらルートを切り替えたのでした。

そして分岐ポイントを迎え、予想は見事に当たってしまいました。

乗り換える予定だったコースではなく、手前の道に分岐して、別ルートに進んでしまいました…

本来のルートに復帰するために、また別のルートを選ばないといけないというなかなか苦しい状況です。

走行中に何とか集合時間内に到着するまでに回復していた到着予定でしたが、ルート選択の失敗によりまた時間がオーバーする事になってしまいました。

さらに焦りが増す一方です。

さらに、良くない事は続くもので、渋滞中にちょっと目がかゆいと思って目に手をやると、運悪くコンタクトレンズがずれてしまいました。

まぁ、それでも運転する分には支障がない程度には見えたので、何とかそのまま先を急ぐことにしました。

振り返れば起床時刻が遅れたのは自分のせいであるのは置いといて、それ以降渋滞と言う部分では自分では変えられない事象に対してストレスを感じ、集合時刻に間に合わない可能性があることから更に気が焦っていろいろとダメなことを招いたような気がします。

このように自分の力ではどうにもならない事柄は、どうせ変えられないのだから諦めて受け入れると言う姿勢が必要なのだと感じました。

受け入れた上で、次に自分ができることにフォーカスすることで、気の焦りではなく、問題のリカバリー策を実行する前向きな思考に置き換えることができたと思っています。

ちなみに練習会には何とか時間内に間に合うことができました。

これを学びを活かして、自分が変えられる事にフォーカスして行動していきたいと思います。


今日のポイント!

自分ができることにフォーカスする事が大切!


【今日の実績】
ラン:48.36Km  累積標高差:1584m

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事